IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広州富力地産の大株主、1100億円の資金注入へ-中国恒大の波及に備え

9/21 14:35 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 広州富力地産の大株主である経営幹部は80億香港ドル(約1100億円)の短期資金を同社に注入する。中国の不動産開発大手、中国恒大集団の債務危機からの影響波及に備える。

香港証券取引所への20日の届け出によると、李思廉会長と張力最高経営責任者(CEO)が今後1-2カ月に資金を提供する。

20日の香港市場では中国恒大の債務危機への懸念から香港の不動産会社や中国の銀行、保険会社などが売り込まれた。不動産業界のレバレッジに関する中国当局の取り締まり強化で、財務力の弱い不動産開発業者は市場減速の中で業務継続に必要な資金を借り入れるのが難しくなるのではないかとの懸念がある。

発表によれば、ジャンク級(投機的格付け)の広州富力地産は、21日に約24億香港ドルの資金を受け取る。こうした支援の結果、資産売却を考慮しなくても、「目先の支払い義務に対応するのに十分な流動性」が確保できると考えているという。

同社は近年、資金調達への逆風の高まりに直面し、昨年8月に財産処分を開始したほか、部門の株式を国営企業に提供し流動性を高めている。

原題:Guangzhou R&F to Get $1 Billion Financing From Major Holders (1)(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:9/21(火) 14:35

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング