IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔JPXエネルギー〕ドバイ原油、3日ぶり反落=製品はまちまち(21日朝)

9/21 9:19 配信

時事通信

 東京商品取引所のドバイ原油先物相場は3営業日ぶりに反落。中心限月2022年2月きり(6番ぎり)の始値は前営業日比1070円安の4万7030円。日中立ち会いは、17、20両日のニューヨーク原油(WTI)先物相場が、為替のドル高・ユーロ安や米株安を背景に急落した地合いを引き継ぎ、売りが先行している。
 石油製品(バージ)はまちまち。ガソリンの22年3月先ぎりの始値は1410円安の6万3580円、灯油の3月先ぎりは220円高の6万3430円。
 電力は出合いがない。
 大阪取引所のCME原油等指数先物はきょう取引を開始し、10月当ぎりの初値は176.55、22年3月先ぎりは176.30。(了)

時事通信

関連ニュース

最終更新:9/21(火) 9:28

時事通信

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング