IDでもっと便利に新規取得

ログイン

欧州為替:香港株式大幅安でリスク回避の円買い優勢

9/20 18:35 配信

フィスコ

20日のロンドン外為市場のドル・円は、109円77銭から109円66銭まで下落。債務問題を抱える中国恒大集団は、今週23日に社債2本の利払い期日を迎える。同企業の財務リスクが銀行や保険会社にもマイナスの影響を及ぼす可能性が懸念されており、香港ハンセン指数は大幅安となっていることから、リスク回避的な円買いが優勢となっている。

ユーロ・ドルは1.1714ドルから1.1702ドルまで下落、ユーロ・円は128円55銭から128円35銭まで下落。ポンド・ドルは1.3662ドルから1.3680ドルでもみ合い。ドル・スイスフランは0.9313フランから0.9327フランまで上昇した。

[経済指標]
・特になし

[要人発言]
・関係筋
「ロシア下院選でプーチン大統領率いる統一ロシアが3分の2議席を確保へ」

《MK》

フィスコ

最終更新:9/20(月) 18:35

フィスコ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング