IDでもっと便利に新規取得

ログイン

香港株、3.3%急落=経営危機の恒大は10%安

9/20 23:00 配信

時事通信

 【上海時事】20日の香港市場の株価は、巨額債務を抱え経営危機に陥った中国不動産開発大手、中国恒大集団の先行き不安を背景に急落。ハンセン指数は3.3%安と、11カ月ぶりの安値で取引を終えた。ロイター通信によると、下落率は約2カ月ぶりの大きさ。中国本土市場は中秋節連休のため、21日まで休場。
 恒大の株価は10.2%安。一時、約11年ぶりの安値を更新し、他の不動産株にも売りが広がった。約1兆9700億元(約33兆4000億円)の負債を抱える恒大の経営危機をめぐっては、業界全体に影響が波及し、中国の金融システムが動揺する恐れがあると警戒されている。 

時事通信

最終更新:9/20(月) 23:00

時事通信

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング