IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔NY外為〕円、109円台半ば(20日朝)

9/20 22:43 配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】週明け20日午前のニューヨーク外国為替市場では、投資家のリスク回避姿勢が強まる中で円買いが進んだ海外市場の流れを引き継ぎ、円相場は1ドル=109円台半ばに上昇している。午前9時現在は109円45~55銭と、前週末午後5時(109円93銭~110円03銭)比48銭の円高・ドル安。
 アジアや欧州の株安を受けて、海外市場では安全資産である円の買いが優勢となった。ニューヨーク市場は109円51銭で取引を開始。朝方の米株式先物が大幅安で推移し、米長期金利が低下する中で、円買い・ドル売りの動きが強まっている。市場は今週21、22両日に開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)の行方にも注目している。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1710~1720ドル(前週末午後5時は1.1720~1730ドル)、対円では同128円25~35銭(同128円92銭~129円02銭)と、67銭の円高・ユーロ安。(了)

時事通信

関連ニュース

最終更新:9/20(月) 23:27

時事通信

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング