IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔ロンドン株式〕反落、0.91%安(17日)

9/18 1:22 配信

時事通信

 【ロンドン時事】週末17日のロンドン株式市場は反落した。英FT100種平均株価指数(FTSE100)は前日終値比63.84ポイント(0.91%)安の6963.64で終了した。終値が節目の7000を割り込むのは7月下旬以来、約2カ月ぶり。
 他の欧州主要国の株価指数も総じて下落した。中国の環境規制強化を受け、資源株が下げを主導。指数構成銘柄全体の約8割が値を下げた。
 主な個別銘柄では、鉱業大手アングロ・アメリカンが8%超の急落。資源大手BHPビリトン(4.8%安)、同リオ・ティント(3.6%安)など資源株が下落率上位を占めた。製薬大手アストラゼネカは1%安とさえず、オンライン食品販売オカド・グループは3.9%安と軟調だった。
 半面、金融大手HSBCホールディングスが1.9%高と締まり、航空大手インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)は4.9%の大幅高だった。(了)

時事通信

最終更新:9/18(土) 1:37

時事通信

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング