IDでもっと便利に新規取得

ログイン

タリバンの穏健派バラダル師が失脚、大統領官邸で銃撃戦の末

9/17 23:12 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): アフガニスタンのタリバンで対外交渉の「顔」を担ってきたアブドゥル・ガニ・バラダル師は今月、カブールの大統領官邸で組閣を協議中に暴力を受け、事態は銃撃戦に発展したと、複数の匿名関係者が明らかにした。

米国との和平交渉を率い、タリバン内閣の中でも穏健派としての役割を欧米諸国に期待されていたバラダル師は、失脚した。

暴行を働いたのは、ハッカニ・ネットワークのリーダーの1人であるカリル・アル・ラーマン・ハッカニ氏とされる。

ハッカニ・ネットワークを率いるシラジュディン・ハッカニ氏は、テロ犯罪に絡む米連邦捜査局(FBI)の最重要指名手配者リストに入っている。

原題:Taliban Shootout in Palace Sidelines Leader Who Dealt With U.S.(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:9/17(金) 23:12

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング