IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・24時 ドル円、伸び悩み

9/17 0:05 配信

トレーダーズ・ウェブ

 16日のニューヨーク外国為替市場でドル円は伸び悩み。24時時点では109.65円と22時時点(109.69円)と比べて4銭程度のドル安水準だった。8月米小売売上高や9月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数が予想より良好な結果となったことを受けて、米長期金利の上昇とともに全般ドル買いが先行。22時30分前に一時109.83円と日通し高値を更新した。ただ、米国株相場が下落しクロス円が軟調に推移すると、ドル円も109.61円付近まで下押しした。

 ユーロドルは下げ渋り。24時時点では1.1763ドルと22時時点(1.1754ドル)と比べて0.0009ドル程度のユーロ高水準だった。良好な米経済指標をきっかけにユーロ売り・ドル買いが先行し一時1.1750ドルと日通し安値を付けたものの、米国株が下落するとやや買い戻しが優勢に。米長期金利の上昇が一服したことも相場を下支えし、1.1768ドル付近まで下げ幅を縮めた。

 ユーロ円はもみ合い。24時時点では128.98円と22時時点(128.94円)と比べて4銭程度のユーロ高水準。ドル円とユーロドルの値動きの影響を同時に受けたため、相場は方向感が出なかった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.22円 - 109.83円
ユーロドル:1.1750ドル - 1.1821ドル
ユーロ円:128.61円 - 129.35円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/17(金) 0:05

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング