IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【本日の材料と銘柄】米ボーイング、今後20年間の航空機需要見通し引き上げ

9/15 11:40 配信

フィスコ

現在値
東レ713.7-13.60
ブリヂスト5,239-64
ナブテスコ4,560-105
日機装971+4
新明和工954-4

米航空機大手ボーイングは14日、今後20年間の商用航空機需要が4万3610機(7兆2000億ドル相当)になるとの見通しを示し、昨年予測の4万3110機から500機引き上げたと、ロイターが報じている。報道によると、米国などでの国内航空利用の回復で、新型コロナウイルス流行によるロックダウン(都市封鎖)の中でより暗い見通しを示していた昨年から改善されたという。米ボーイング関連企業が注目されそうだ。

<3402>東レ{炭素繊維トレカを供給}
<5108>ブリヂストン{航空機用ラジアルタイヤ供給}
<6268>ナブテスコ{操縦系統システムや装備品など提供}
<6376>日機装{エンジン部品のカスケードなど供給}
<7224>新明和{翼の構造部材など供給}
<5726>大阪チタ{エンジン用のスポンジチタンなど供給}
<7408>ジャムコ{ラバトリー(トイレ)、ギャレー(厨房設備)など供給}
<7172>JIA{航空機リースなどを手掛ける}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《FA》

フィスコ

最終更新:9/15(水) 15:41

フィスコ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング