IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【発達障害専門の精神科医が教える】「繊細すぎる人」が生きやすくなるコツとは?

9/15 6:01 配信

ダイヤモンド・オンライン

 仕事、人間関係…周囲に気を使いながらがんばっているのに、なかなかうまくいかず、心をすり減らしている人も多いのではないだろうか。注意しているのに何度も同じミスをしてしまう、上司や同僚といつも折り合いが悪い、片付けが極端に苦手…。こうした生きづらさを抱えている人の中には、「能力が劣っているとか、怠けているわけではなく、本人の『特性』が原因の人もいる」と精神科医の本田秀夫氏は語る。
本田氏は1988年に東京大学医学部医学科を卒業。横浜市総合リハビリテーションセンターで20年にわたり発達障害の臨床と研究を重ね、現在は信州大学で臨床・教育・研究に従事している。2019年にはNHK『プロフェッショナル仕事の流儀』に出演して話題になった。
本田氏は、「生きづらさを感じている人は『苦手を克服する』ことよりも、『生きやすくなる方法をとる』ほうが、かえってうまくいくことも多い」と言う。
2021年9月初旬に、本田氏が精神科医として30年以上のキャリアを通して見つめてきた「生きづらい人が自分らしくラクに生きられる方法」についてまとめた書籍、『「しなくていいこと」を決めると、人生が一気にラクになる』が発売となる。今回は特別に本書の中から、「繊細な人と生きづらさ」について、一部内容を抜粋、編集して紹介する。

● 「繊細な人」と「生きづらさ」

 人間関係や仕事で「生きづらさ」を感じる人のなかには、繊細な性格でいろいろなことに気がついてしまい、そのせいで気疲れしてつらくなるという人もいます。

 最近、そのようなタイプのことを「繊細すぎる人」「HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)」などと呼ぶ人もいます。

 このHSPは、精神疾患などとは異なり、一部の心理学者が提唱している独自の考え方で、世の中にはとても繊細な人がいる、ということを表現したものです。

 HSPは診断概念ではないので、医療機関で「あなたはHSPです」と診断されることはありません。医療機関で診断される場合は、「うつ病」「不安症」などの診断名になることが多いと思われます。

 また、発達障害のひとつである「自閉スペクトラム症」も、巷で言われている「繊細すぎる人」と共通の特徴が見られます。

 たとえば、販売職のAさんは、本当はやりたくないのに、「人に頼まれたから」という理由で無理に仕事をこなしていました。

 Aさんは「断ったら嫌な人と思われるかもしれない」という不安で、結果として自分ができること以上に他人の仕事まで抱え込んでしまい、自分の仕事が手につかなくなっていたのです。

 臨機応変な対応が苦手な「自閉スペクトラム症」の特性がある人には、Aさんのように「苦手だからこそ、人に合わせてがんばらなければ」と考えてしまう人がいます。

 本当は気遣いが苦手なのに、必要以上に周りに合わせようとして、人の顔色ばかり見てしまうようになるのです。

● 「気にしすぎてしまう」場合は、助言者を探そう

 「他人の反応を気にする/気にしない」は気の持ちようの部分が大きいのですが、意識を変えるのは簡単なことではありません。

 調整しようとしても、うまくいかないこともあるでしょう。気にしないようにしたいけれど、どうしても気になってしまうという人もいると思います。その場合には、身近な人のなかから「助言者」を探しましょう。

 人の気持ちを気にしすぎて苦しくなっているときに、「そんなに心配しなくても大丈夫だよ」と言ってくれるような信頼できる人が適任です。

 気にしすぎてしまう人でも、信頼できる人に相談することで、ちょっと立ち止まって広い視野で捉え直すこともできるでしょう。

 身近に相談する人がいない場合は、心理カウンセラーや医療機関を頼ることができます。ひとりで抱え込まないことが大切です。

 (本原稿は、本田秀夫著『「しなくていいこと」を決めると、人生が一気にラクになる』より一部抜粋・改変したものです)

本田秀夫(ほんだ・ひでお)
信州大学医学部子どものこころの発達医学教室教授・同附属病院子どものこころ診療部部長
特定非営利活動法人ネスト・ジャパン代表理事
精神科医。医学博士。1988年、東京大学医学部医学科を卒業。東京大学医学部附属病院、国立精神・神経センター武蔵病院を経て、横浜市総合リハビリテーションセンターで20年にわたり発達障害の臨床と研究に従事。2011年、山梨県立こころの発達総合支援センターの初代所長に就任。2014年、信州大学医学部附属病院子どものこころ診療部部長。2018年より、同子どものこころの発達医学教室教授。発達障害に関する学術論文多数。英国で発行されている自閉症の学術専門誌『Autism』の編集委員。日本自閉症スペクトラム学会常任理事、日本児童青年精神医学会理事、日本自閉症協会理事。2019年、『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)に出演し、話題に。著書に『自閉症スペクトラム 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体』『発達障害 生きづらさを抱える少数派の「種族」たち』(以上、SBクリエイティブ)、共著に『最新図解 女性の発達障害サポートブック』(ナツメ社)などがある。

ダイヤモンド・オンライン

関連ニュース

最終更新:9/15(水) 6:01

ダイヤモンド・オンライン

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング