IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.3 アピリッツ、イーレックス、SGHD、ライトアップ、オハラ、多摩川HD

9/13 11:30 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
アピリッツ711+4
eレックス2,614+106
SGHLD3,035+45
日本郵政925.6+6.40
ライトUP3,520-150

★9:04  アピリッツ-売り気配 今期営業益を下方修正 外注費用の増加など響く
 アピリッツ<4174>が売り気配。同社は10日、22.1期通期の連結営業利益予想を従来の2.8億円から8600万円(前期比62.4%減)に引き下げると発表した。

 Webソリューション事業において、受注の取り込みを優先したことにより外注費用が増加したこと、オンラインゲーム事業において、今期リリースした新作ゲームタイトルが、当初予定していた収益が見込めなくなったことなどから、前回予想を下回る見通し。

★9:04  アピリッツ-売り気配 9月30日を基準日として1株を3株に分割
 アピリッツ<4174>が売り気配。同社は10日、株式分割を行うと発表した。9月30日を基準日として普通株式を1株につき3株の割合で分割する。

 なお、株価は同日発表した業績の下方修正を嫌気した売りが優勢となっている。

★9:05  イーレックス-急騰 ベトナムに再エネ発電所 バイオマスを24年稼働=日経
 イーレックス<9517>が急騰。11日付の日本経済新聞朝刊は、同社がベトナムでバイオマス発電事業に乗り出すと報じた。

 記事によれば、ベトナム電力公社などと連携し、2024年に出力2万キロワットの発電所を稼働させる計画でさらなる事業拡大を視野に入れるという。同社が海外でバイオマス発電所を建設するのは初めてで、温暖化ガスの削減量を2国間で分け合う制度の活用も想定しているとした。

★9:07  SGHD-4日ぶり反発 日本郵便との協業で基本合意
 SGホールディングス<9143>が4日ぶり反発。同社は10日、日本郵政<6178>傘下の日本郵便と物流サービスの共創に向けた両社の事業成長を目的とした協業に関して基本合意したと発表した。

 日本郵便が取り扱っているポスト投函型の小型宅配便「ゆうパケット」を活用したサービスを佐川急便で取り扱うなどの協業に取り組むとしている。

★9:13  ライトアップ-急騰 8月度の主要KPIを発表 JDネット支援社数は528社
 ライトアップ<6580>が急騰。同社は13日9時、8月度の主要KPIを発表し、JDネット支援社数は528社(前年同月は320社)となった。Jコンサル完了社数は94社(同71社)、Jシステム申込件数は68件(15社)だった。

★9:17  オハラ-急騰 今期営業益を上方修正 期末配当予想を増額
 オハラ<5218>が急騰。同社は10日、21.10期通期の連結営業損益予想を従来の12.0億円の黒字から13.0億円の黒字(前期は17.2億円の赤字)に引き上げると発表した。

 光事業において、ミラーレスカメラを中心としたデジタルカメラ市場の回復により、光学機器向けレンズ材の販売が堅調に推移。また、エレクトロニクス事業では、半導体露光装置、FPD露光装置向けガラスの需要が堅調に推移していることから、前回予想を上回る見通し。

 21.10期3Q累計(11-7月)の連結営業損益は9.9億円の黒字(前年同期は14.2億円の赤字)だった。

 また、21.10期の期末配当予想を10円から15円(前期は10円)に修正すると発表した。年間配当も同様となる。

★9:24  多摩川HD-大幅高 あたらしい小型原子時計のガスセルの作製に成功
 多摩川ホールディングス<6838>が大幅高。同社は10日、東北大学と共同で進めている研究開発において、小型原子時計の性能を大きく支配する重要な構成部品のガスセルを小型かつ低コストに製造する方法(特許出願中)の実証に成功したと発表した。

 また、同実証試験として行われた小型原子時計の原理実証にも成功した。今後、ガスセル単体の販売を視野に入れた仕様の聞き取りと、さらなる研究開発を進めるとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/13(月) 11:30

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング