IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今晩のNY株の読み筋=アップルの買い戻し機運が強まる展開か

9/13 16:23 配信

モーニングスター

 13日の米国株式市場は、消費関連の重要指標の発表を前に方向感が見出しにくい展開となりそうだ。

 今週は14日の米8月CPI(消費者物価指数)や16日の米8月小売売上高など消費関連の重要指標の発表が控えている。前週末は米8月PPI(生産者物価指数)が市場予想を上回り、米長期金利上昇が株式市場の上値を押さえた面もあり、米8月CPIを見定めたいムードは強まるものとみられる。

 こうした中、きょう13日は、あす14日開催のアップルのオンラインのスペシャルイベントに向けた期待感が買い手掛かりになりそうだ。前週末、カリフォルニア州連邦地裁がアップルに対し、アプリの利用者をアップル以外の課金方法へ誘導できない現行ルールは違法だとして見直しを命じたことが嫌気され、同社株は3%を超える大幅安となった。あすのオンラインイベント通過後の買いよりも、大幅安後のきょうのほうが買い付けやすいと思われる。アップルの買いが相場の買い戻し機運につながるか注目したい。

<主な米経済指標・イベント>
8月財政収支、ニューヨーク飲食店など屋内施設利用客にワクチン証明義務化を施行
オラクルなどが決算発表予定

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:9/13(月) 16:23

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング