IDでもっと便利に新規取得

ログイン

富士フイルム-底堅い 新興国での健診サービスにおける画像診断支援AIの有効性をインドで検証へ

9/9 12:38 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
富士フHD9,229+160

 富士フイルムホールディングス<4901>が底堅い。同社傘下の富士フイルムは9日に、新興国向け健康診断サービス事業における新たな取り組みとして、画像診断支援AI技術の有効性実証に向けた検証事業をインドで開始すると発表した。

 この事業は、2月に同社がインドに開設した健診センター「NURA(ニューラ)」を活用して行うという。なお、この事業は、日本企業がデジタル技術を活かしながら、経済発展著しいアジア新興国の社会課題解決に貢献する活動として高い評価を受け、このたび経済産業省が推進する「アジアDX促進事業」に採択されたとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/9(木) 12:38

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング