IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ゲーム株概況(9/9)】『式姫』新作発表のアピリッツが急騰 enishは「進撃の巨人」新作スマホゲームが買い材料に サイバーステップは希薄化懸念で急反落

9/9 17:16 配信

Social Game Info

9月9日の東京株式市場では、日経平均は9日ぶりの反落となり、前日比173.02円安の3万8.19円で取引を終えた。急ピッチの上昇による約半年ぶりの3万円大台乗せを示現したことで、目先の過熱感から売り物が先行した。ただ、大引けにかけてはやや強さを見せ、3万円の大台をキープした。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、アピリッツ <4174> が一時2788円まで買われるなど急騰した。アピリッツは、前日9月8日に2022年にサービス開始予定の『式姫Project』のスマートフォン向け完全新作ゲームを発表したことが市場の評価材料となっているようだ。

また、モブキャストHD <3664> が商いを集めて急動意を見せたほか、アニメ「進撃の巨人」のスマートフォンゲーム最新作『進撃の巨人 Brave Order』の制作を進めていることを明らかにしたenish <3667> も一時568円まで買われた。

東映アニメ <4816> は6日続伸し、この日も高値を更新した。

半面、サイバーステップ <3810> は、前日の大引け後に新株予約権の発行による約18億円の資金調達を発表したことで、希薄化懸念から急反落した。

中国のゲーム規制強化への懸念からネクソン <3659> も7日ぶりに反落した。

ほか、マイネット <3928> やエクストリーム <6033> などが売られた。

Social Game Info

関連ニュース

最終更新:9/10(金) 16:54

Social Game Info

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング