IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.1 松屋R&D、キャリア、みらいWK、クロスプラス、gumi、総合商研

9/6 11:43 配信

トレーダーズ・ウェブ

★9:00  松屋R&D-買い気配 1株を2株に分割 基準日は9月30日
 松屋アールアンドディ<7317>が買い気配。同社は3日に、株式分割を行うと発表した。株式の流動性の向上および投資家層の拡大を図ることを目的としている。9月30日を基準日として、普通株式を1株につき2株の割合で分割する。

★9:01  キャリア-買い気配 通期営業益を上方修正 ワクチン関連の受注増見込む
 キャリア<6198>が買い気配。同社は3日、21.9期通期の連結営業利益予想を従来の2.5億円から4.0億円(前期は100万円)に引き上げると発表した。

 新型コロナウイルスのワクチン接種関連の受注予測に関して、大規模接種会場事業の延長の可能性および、予想よりも早い政府からのワクチン供給量の回復、予想を上回る職域接種関連の受注増加により、前回予想を上回る見通し。

★9:01  みらいワークス-4日ぶり反発 佐久市とJR東日本企画が推進する「Yoboze!」プロジェクトに協力
 みらいワークス<6563>が4日ぶり反発。同社は3日に、長野県佐久市とJR東日本(東日本旅客鉄道)<9020>傘下のジェイアール東日本企画(東京都渋谷区)が推進する、地域活性化プロジェクト「Yoboze!」に協力すると発表した。

 佐久市とジェイアール東日本企画は、移住者・関係人口などの副業・兼業人材を活用し、地域企業の課題を解決していくためのプラットフォーム「Yoboze!」を開設した。「Yoboze!」と同社の地方副業マッチングプラットフォーム「Skill Shift」のサービスを連携することにより、自らのスキルやノウハウを地域貢献に活かしたい都市部の副業・兼業人材と、都市部で働く優秀な人材の知見・ノウハウを活用して経営課題を解決したい佐久市の企業のマッチングを実施するとしている。

★9:01  クロスプラス-売り気配 通期営業益を下方修正 衣料品やマスク関連の販売低調
 クロスプラス<3320>が売り気配。同社は3日、22.1期通期の連結営業利益予想を従来の22.0億円から6.0億円(前期比72.1%減)に引き下げると発表した。

 外出自粛による来店客数の減少を要因として、百貨店や大型量販店の店頭販売の回復が遅れているほか、非衣料品販売では、ファッションマスクの販売が想定よりも進んでいないことから、前回予想を下回る見通し。

★9:01  gumi-買い気配 出資先がZHD系ファンドやバンナムなどと協業
 gumi<3903>が買い気配。同社出資先のdoublejump.tokyo(東京都新宿区)は3日、Zホールディングス<4689>のコーポレートベンチャーキャピタルであるZ Venture Capital、バンダイナムコホールディングス<7832>傘下のバンダイナムコエンターテインメントおよびバンダイナムコライブクリエイティブ、bitFlyer Holdings(東京都港区)を割当先とした第三者割当増資を実施し、NFT(非代替性トークン)に関する事業について協業を合意したと発表した。

 この協業により、LINEの独自開発ブロックチェーン「LINE Blockchain」の活用、エンターテインメント領域における新たな価値創造、エンタープライズ向けブロックチェーン「miyabi」のゲームへの活用などを検討するとしている。

★9:02  総合商研-買い気配 前期営業損益予想を上方修正 黒字幅拡大へ
 総合商研<7850>が買い気配。同社は3日、21.7期通期の連結営業損益予想を従来の1.5億円の黒字から3.4億円の黒字(前の期は1.9億円の赤字)に上方修正すると発表した。

 昨年に本格稼働した新白石工場において、各工程の見直しや最新設備の導入により作業工程の自動化を図ったほか、作業の共有やマルチタスク化により効率的に人員を配置することで、業務委託費や人件費の大幅な削減を実現したことなどが寄与する。

 なお、寄り前の気配ではストップ高水準まで値段を切り上げていた。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/6(月) 11:43

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング