IDでもっと便利に新規取得

ログイン

上昇トレンドに乗る【低PER&低PBR】 50社選出 <テクニカル特集> 8月30日版

8/30 17:20 配信

株探ニュース

 30日の東京株式市場は前週末の米国株市場でNYダウなど主要株3指数が上昇したことを受け、リスクを取る動きが優勢だった。アジア株市場の堅調な動きも支援材料となって、後場の買い板が再び厚くなり、日経平均株価はジリジリと水準を切り上げる展開となった。業種別では33業種全面高となり、特に鉄鋼、海運、非鉄など市況関連の上昇が目立った。売買代金も2兆4500億円台と売り買いが活発化した。日経平均終値は前営業日比148円高の2万7789円と反発。東証1部の値上がり銘柄数は1853、値下がり銘柄数は279、変わらずは55。

 本特集では、東証1部で上昇トレンドを堅持している(25・75・200日移動平均線の全てが上昇)銘柄は、321社に上る(30日終値ベース)。その中から、割安・割高感を示す株価指標「PER」と「PBR」に注目。PBRが 1倍を下回り、予想PERが低く上昇余力があるとみられる 50社を選出。調整では下値抵抗線となる移動平均線に接近し、絶好の買い場となる可能性がある銘柄になると思われる。テクニカル指標も併せて吟味し、注目してはいかがでしょう。


    銘柄名     PER PBR
<7173> 東京きらぼし   5.1  0.19
<7414> 小野建      5.1  0.44
<5480> 冶金工      5.3  0.69
<8075> 神鋼商      5.5  0.48
<7915> NISSHA   5.6  0.90
<9110> ユナイテド海   5.6  0.86
<9274> 国際紙パルプ   6.1  0.57
<8367> 南都銀      6.2  0.22
<9810> 日鉄物産     6.2  0.62
<6461> 日ピス      6.3  0.35

<3315> 日本コークス   6.7  0.70
<3431> 宮地エンジ    6.7  0.60
<8014> 蝶理       6.7  0.75
<5121> 藤コンポ     6.8  0.64
<8584> ジャックス    6.8  0.55
<5185> フコク      6.9  0.53
<6489> 前沢工業     7.2  0.62
<8999> グランディ    7.2  0.63
<8336> 武蔵銀      7.3  0.24
<6742> 京三       7.4  0.87

<6932> 遠藤照明     7.4  0.56
<8065> 佐藤商      7.5  0.52
<8934> サンフロ不    7.6  0.81
<7250> 太平洋工     7.7  0.66
<8381> 山陰合銀     7.9  0.24
<1909> 日本ドライ    8.0  0.87
<7236> ティラド     8.2  0.51
<7905> 大建工      8.2  0.89
<1518> 三井松島HD   8.5  0.55
<8725> MS&AD    8.6  0.60

<8750> 第一生命HD   8.6  0.49
<8566> リコーリース   9.0  0.58
<1888> 若築建      9.1  0.75
<5444> 大和工      9.1  0.85
<5911> 横河ブHD    9.2  0.90
<8070> 東京産      9.2  0.70
<9037> ハマキョウ    9.2  0.92
<6363> 酉島       9.4  0.68
<7723> 愛時計      9.4  0.70
<6486> イーグル工    9.5  0.72

<7961> 兼松サステ    9.7  0.91
<8012> 長瀬産      9.8  0.66
<9628> 燦HD      9.8  0.54
<8059> 第一実      9.9  0.94
<8591> オリックス    10.0  0.82
<8304> あおぞら銀    10.1  0.59
<1417> ミライトHD   10.2  0.94
<4671> ファルコHD   10.2  0.88
<5659> 日精線      10.3  0.92
<5976> ネツレン     10.4  0.44


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:8/31(火) 9:10

株探ニュース

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング