IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前澤給装工業---1Q増収、全事業で増収を達成

8/6 11:09 配信

フィスコ

現在値
前沢給装1,047+9

前澤給装工業<6485>は5日、2022年3月期第1四半期(21年4月-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比4.3%増の66.00億円、営業利益が同1.8%増の5.01億円、経常利益が同1.3%増の5.29億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同17.2%減の3.30億円となった。

給水装置事業の売上高は前年同期比2.0%増の37.57億円、セグメント利益は同4.3%減の10.61億円となった。依然として新型コロナウイルス感染症の影響による厳しい状況が続いているものの、布設替工事の需要の持ち直しなどがあった

住宅設備事業の売上高は前年同期比12.1%増の29.88億円、セグメント利益は同2.3%減の4.91億円となった。新設住宅着工戸数の回復の影響を受けて給水・給湯配管部材等の販売が増加した。

商品販売事業の売上高は前年同期比35.6%増の5.64億円、セグメント利益は0.36億円となった。鋳鉄商品の販売が増加した。

2022年3月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比0.3%増の276.00億円、営業利益が同19.6%減の20.90億円、経常利益が同19.5%減の21.60億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同21.8%減の14.60億円とする期初計画を据え置いている。


《ST》

フィスコ

最終更新:8/6(金) 11:09

フィスコ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング