IDでもっと便利に新規取得

ログイン

欧州為替:ポンド・ドルは一時1.3946ドルまで上昇

8/5 20:25 配信

フィスコ

 日本時間5日午後8時、英中銀は政策金利を0.10%に据え置きとすることを発表した。発表後、ポンド・ドルは1.3903ドルから1.3946ドルで推移し、現在1.3910-15レベルで取引されている。「予想対象期間に緩やかな引き締めが必要になる公算大」との指摘がポンド買いにつながったとみられる。


【金融政策】引き続き・英中銀
・政策金利を0.10%に据え置きとすることを決定
・債券購入プログラム規模を8950(国債8750/社債200)億ポンドに据え置き決定

「債券買い入れ目標維持を7対1で決定」
「ソーンダース委員が債券買い入れの減額を主張」
「インフレ率は今年第4四半期に4%に達し、目標付近に低下へ」
「成長率は今年第2四半期に恐らく5%上昇しており、第3四半期は3%増辺りに」
「予想対象期間に緩やかな引き締めが必要になる公算大」
「政策金利0.50%の時に量的緩和縮小を開始する意向」

《KK》

フィスコ

最終更新:8/5(木) 20:25

フィスコ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング