IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明日の為替相場見通し=米ADP雇用統計など注目

8/4 17:48 配信

みんなの株式

 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、米7月ADP雇用統計や同ISM非製造業景況感指数の結果が注目されそうだ。予想レンジは1ドル=108円90~109円70銭。

 ドル円相場は一時109円を割り込むなどドル安・円高基調が強まっている。今晩発表されるADP雇用統計は前月比69.5万人増、ISM非製造業景況感指数は60.5が予想されている。その結果に対して、米長期金利などがどう反応するかが関心を集めている。




出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:8/4(水) 17:48

みんなの株式

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング