IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カシオ反発、第1四半期営業は黒字浮上で上半期計画進捗率58%

8/4 9:26 配信

みんなの株式

 カシオ計算機 <6952> が反発している。同社は3日取引終了後に、22年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算を発表。営業損益は58億2100万円の黒字(前年同期は11億8900万円の赤字)となり、上半期計画100億円に対する進捗率は58.2%となったことが好感されているようだ。

 売上高は前年同期比48.4%増の593億7500万円で着地。時計は「G-SHOCK」のメタルラインが好調に推移したほか、楽器も巣ごもり需要を背景に「Slim&Smart」モデルの売り上げが伸びた。なお、上半期及び通期の業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:8/4(水) 9:26

みんなの株式

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング