IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月4日発表分)

8/4 20:00 配信

株探ニュース

 【好材料】  ――――――――――――

■キューブシステム <2335>
上期経常を一転17%増益に上方修正・最高益更新へ。

■グンゼ <3002>
4-6月期(1Q)経常は3.1倍増益で着地。

■日東紡績 <3110>
上期経常を一転6%増益に上方修正、通期も増額。

■シュッピン <3179>
上期経常を44%上方修正・2期ぶり最高益、通期も増額。7月売上高は前年同月比14.9%増と6ヵ月連続で前年実績を上回った。

■セーレン <3569>
上期経常を20%上方修正、通期も増額。

■Abalance <3856> [東証2]
太陽光発電所工事請負契約に関して工事の受注者と合意書を締結。解決金の受領に伴い、22年6月期に特別利益10.2億円を計上する。また、WWB河口湖太陽光発電所で売電開始。

■イビデン <4062>
4-6月期(1Q)経常は2.2倍増益で着地。

■戸田工業 <4100>
上期経常を88%上方修正、通期も増額。

■スガイ化学工業 <4120> [東証2]
上期経常を一転1%増益に上方修正。

■ダイキョーニシカワ <4246>
今期経常を7%上方修正。

■わかもと製薬 <4512>
今期最終を2.4倍上方修正。

■テルモ <4543>
今期最終を9%上方修正・4期ぶり最高益更新へ。

■ダスキン <4665>
上期経常を一転34%増益に上方修正、通期も増額、配当も8円増額。

■インテリジェント ウェイブ <4847>
今期経常は16%増益、1円増配へ。

■ファンケル <4921>
4-6月期(1Q)経常は29%増益で着地。

■綜研化学 <4972> [JQ]
4-6月期(1Q)経常は40%増益で着地。

■JCU <4975>
4-6月期(1Q)経常は44%増益で着地。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.79%にあたる47万株(金額で15億円)を上限に自社株買いを実施する。

■イソライト工業 <5358>
4-6月期(1Q)経常は85%増益で着地。

■中山製鋼所 <5408>
今期経常を33%上方修正。

■日本パワーファスニング <5950> [東証2]
上期経常を2.7倍上方修正。

■シグマクシス <6088>
4-6月期(1Q)経常は2.2倍増益で着地。

■オーケーエム <6229> [東証2]
国内バルブメーカーとしては初めてアメリカ船級協会(ABS)から自主検査制度認定を取得。

■ヤマシンフィルタ <6240>
4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

■荏原実業 <6328>
上期経常は62%増益で着地。また、発行済み株式数(自社株を除く)の3.57%にあたる45万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。

■ミネベアミツミ <6479>
上期最終を13%上方修正・4期ぶり最高益、通期も増額。また、発行済み株式数(自社株を除く)の0.74%にあたる300万株(金額で100億円)を上限に自社株買いを実施する。

■キッツ <6498>
今期経常を7%上方修正。

■芝浦メカトロニクス <6590>
4-6月期(1Q)経常は97%増益で着地。

■IDEC <6652>
4-6月期(1Q)経常は3倍増益で着地。

■ソニーグループ <6758>
今期税引き前を6%上方修正。

■日本光電工業 <6849>
上期経常を一転34%増益に上方修正・最高益、通期も増額。

■図研 <6947>
4-6月期(1Q)経常は3.9倍増益で着地。

■双葉電子工業 <6986>
4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

■三井E&Sホールディングス <7003>
4-6月期(1Q)経常は黒字浮上・通期計画を超過。

■いすゞ自動車 <7202>
4-6月期(1Q)経常は121倍増益で着地。

■本田技研工業 <7267>
今期税引き前を一転9%増益に上方修正。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.0%にあたる1800万株(金額で700億円)を上限に自社株買いを実施する。

■エフ・シー・シー <7296>
4-6月期(1Q)税引き前は黒字浮上で着地。

■日本ライフライン <7575>
4-6月期(1Q)経常は87%増益で着地。

■ジーエルサイエンス <7705> [東証2]
4-6月期(1Q)経常は13%増益で着地。

■リコー <7752>
4-6月期(1Q)税引き前は黒字浮上で着地。

■ヤマハ <7951>
4-6月期(1Q)税引き前は黒字浮上で着地。

■オカムラ <7994>
上期経常を27%上方修正・3期ぶり最高益、通期も増額。

■長瀬産業 <8012>
今期経常を29%上方修正・3期ぶり最高益更新へ。

■ユニ・チャーム <8113>
上期税引き前が66%増益で着地・4-6月期も2.7倍増益。

■ASIAN STAR <8946> [JQ]
上期経常を一転黒字に上方修正。

■グランディハウス <8999>
今期経常を25%上方修正、配当も4円増額。

■ソフトバンク <9434>
4-6月期(1Q)税引き前は6%増益で着地。

 【悪材料】  ――――――――――――

■JTOWER <4485> [東証M]
4-6月期(1Q)経常は5%減益で着地。

■ネットワンシステムズ <7518>
4-6月期(1Q)経常は17%減益で着地。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■コロプラ <3668>
10-6月期(3Q累計)経常が26%減益で着地。また、任天堂 <7974> が提起した特許権侵害に関する損害賠償請求訴訟で和解が成立。コロプラが任天堂に対して総額33億円を支払う。

※8月4日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2021年8月4日]

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:8/4(水) 21:12

株探ニュース

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング