IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アジア株 総じて上昇、上海株は急反発

8/2 18:29 配信

みんかぶFX

東京時間18:02現在
香港ハンセン指数   26235.80(+274.77 +1.06%)
中国上海総合指数  3464.29(+66.93 +1.97%)
台湾加権指数     17503.28(+255.87 +1.48%)
韓国総合株価指数  3223.04(+20.72 +0.65%)
豪ASX200指数    7491.45(+98.83 +1.34%)
インドSENSEX30種  52957.95(+371.11 +0.71%)

 2日のアジア株は総じて上昇。米国株価指数先物の時間外取引での上昇などを受けて、買いが広がった。上海株は急反発。7月31日に発表された中国7月製造業PMIや今日発表された中国7月財新製造業PMIが予想を下回ったことなどが嫌気されて売りが先行したものの、売り一巡後は押し目買いの動きなどから上昇に転じた。当局による景気対策への期待感なども背景にあるもよう。
   
 上海総合指数は急反発。航空機部品メーカーの中国航発動力。酒造会社の貴州茅臺酒、医療製品メーカーの無錫薬明康徳新薬開発(ウーシー・アップテック)、ウエハメーカーの三安光電、自動車メーカーの上海汽車集団、調味料メーカーの佛山市海天調味食品が買われた。
   
 香港ハンセン指数は反発。インターネット・インフラ事業のアリババ・グループ・ホールディング、電気自動車(EV)メーカーのBYD(比亜迪)、通信電話サービスの中国移動(チャイナ・モバイル)、医薬品メーカーの薬明生物技術(ウーシー・バイオロジクス)が買われた。
   
 豪ASX200指数は反発。決済サービス会社のアフターペイ、データセンターのネクストディーシー、銀行大手のナショナル・オーストラリア銀行、保険会社のQBEインシュアランス・グループ、医薬品メーカーのCSL、医療機器メーカーのレスメドが買われた。

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:8/2(月) 18:29

みんかぶFX

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング