IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は反発、GWがS高

8/2 11:33 配信

株探ニュース

 2日前引けの東証マザーズ指数は前週末比0.67ポイント高の1086.01ポイントと反発。値上がり銘柄数は135、値下がり銘柄数は221となった。

 個別ではグローバルウェイ<3936>がストップ高。アーキテクツ・スタジオ・ジャパン<6085>など2銘柄は年初来高値を更新。Aiming<3911>、アズーム<3496>、BASE<4477>、ブレインズテクノロジー<4075>、Jストリーム<4308>は値上がり率上位に買われた。

 一方、サーキュレーション<7379>がストップ安。総医研ホールディングス<2385>、ベガコーポレーション<3542>、モブキャストホールディングス<3664>、FFRIセキュリティ<3692>、ドリコム<3793>など53銘柄は年初来安値を更新。すららネット<3998>、i-plug<4177>、弁護士ドットコム<6027>、エーアイ<4388>、ブロードマインド<7343>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:8/2(月) 11:53

株探ニュース

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング