IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レモンド米商務長官、一部関税は「極めて効果的」-中国製鉄鋼に言及

7/29 8:51 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): レモンド米商務長官は28日、トランプ前政権が導入した鉄鋼関税について、中国製品の過剰供給に対処する上で役立っていると述べ、一部の輸入関税は効果的であるかもしれないとの認識を表明した。

レモンド長官はブルームバーグ・ニュースの編集者・記者とのインタビューで、「中国がルールに従わないのであれば、関税の出番だ」とし、関税が採用されてから米国の「鉄鋼生産がいかに増えたかを見ると、関税は効果を発揮してきた」と述べた。

また、中国製品への一部関税は米消費者に悪影響を及ぼしていると最近発言したイエレン財務長官について、政策を巡り必ずしも不一致があるわけではないと語った。ただ、公平な条件を確保するためには「関税の利用が必要な場合もある」とし、「あるケースでは関税は極めて効果的かもしれない」との考えを示した。

前政権が国家安全保障を理由に2018年に導入したアルミニウム・鉄鋼関税は政権交代後も維持されており、レモンド長官も以前に擁護したことがあるが、一部の米製造業者は打撃を受けていると主張している。

原題:U.S. Commerce Chief Sees Some Tariffs as ‘Very Effective’(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:7/29(木) 8:51

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング