IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.4 フコク、ブルボン、芙蓉リース、大豊工業、石原ケミカル、相鉄HD

7/29 15:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
フコク1,102-22
ブルボン2,516+19
芙蓉リース8,110-40
大豊工882+2
石原ケミ3,045+149

★13:55  フコク-急騰 通期営業益予想を上方修正 中間配当予想も増額
 フコク<5185>が急騰。同社は28日、22.3期通期の連結営業利益予想を従来の33.7億円から37.2億円(前期比5.4倍)に、中間配当予想を20円から25円(前年同期は無配)に引き上げると発表した。

 主要顧客先である自動車産業について、米国、中国における自動車販売が引き続き好調なことから受注も想定を上回る見込み。損益分岐点売上高を引き下げるための生産工程の合理化や、経費削減などにも取り組むことで、見通しを引き上げた。

 なお、1Q(4-6月)の決算発表は30日の予定。

★14:05  ブルボン-続伸 今期営業益15億円 生産性向上やコスト削減など寄与
 ブルボン<2208>が続伸。同社は29日、22.3期1Q(4-6月)の連結営業利益が15.1億円(前年同期は9.3億円)だったと発表した。なお、22.3期から「収益認識に関する会計基準」等を適用しており、対前年同四半期増減率は記載していない。

 生産性の向上とコストの削減、経費の効率的な使用に取り組んだことが奏功した。安定した販売業績も寄与した。

★14:10  芙蓉総合リース-後場プラス転換 1Q最終益29%増 不動産や航空機リースが伸長
 芙蓉総合リース<8424>が後場プラス転換。同社は29日14時、22.3期1Q(4-6月)の連結純利益が79.9億円(前年同期比29.0%増)だったと発表した。

 営業資産残高が、不動産リースや航空機リースの伸長により、前前期末比418億円(1.6%)増加したことが寄与した。

★14:10  大豊工業-後場マイナス転換 1Q営業黒字転換も材料出尽くし
 大豊工業<6470>が後場マイナス転換。同社は29日14時、22.3期1Q(4-6月)の連結営業損益は10.7億円の黒字(前年同期は17.2億円の赤字)だったと発表した。軸受製品をはじめとする自動車部品の売り上げ増加などが寄与した。

 なお、株価は材料出尽くしで売りが優勢となっている。

★14:11  石原ケミカル-後場上げ幅拡大 1Q営業益2.6倍 PC・5G需要で金属表面処理剤など好調
 石原ケミカル<4462>が後場上げ幅拡大。同社は29日14時、22.3期1Q(4-6月)の連結営業利益は6.2億円(前年同期比2.6倍)だったと発表した。

 パソコン、5G関連サーバーなどの需要拡大により、金属表面処理剤および化成処理液自動管理装置の販売が好調に推移した。自動車用化学製品が伸びたことも寄与した。

★14:18  相鉄HD-続落 1Q最終黒字1.5億円 運輸やホテルでセグメント赤字縮小
 相鉄ホールディングス<9003>が続落。同社は29日14時、22.3期1Q(4-6月)の連結純損益が1.5億円の黒字(前年同期は17.9億円の赤字)だった。

 運輸やホテル事業でセグメント損失が縮小したことから全体では黒字に浮上した。株価は新型コロナ感染者の拡大により、運輸セクター全体が軟調に推移しており、同社もつれ安している。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/29(木) 15:06

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング