IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.8 東エレデバ、良品計画、モリタHD、カゴメ、日産自、SBI

7/29 11:31 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
東エレデバ8,720+430
良品計画2,596+46
モリタHD1,652---
カゴメ3,030-5
日産自572.7+1.40

★10:09  東京エレクトロンデバイス-続落 1Q営業益2.4倍も材料出尽くし
 東京エレクトロン デバイス<2760>が続落。同社は28日、22.3期1Q(4-6月)の連結営業利益は14.5億円(前年同期比2.4倍)だったと発表した。上期計画に対する進ちょく率は97.3%。半導体および電子デバイス事業において、製品の販売が好調に推移したことが寄与した。

 なお、好進ちょくとなったものの、業績予想を据え置いたこともあり、株価は材料出尽くしで売りが優勢となっている。

★10:18  良品計画-みずほが投資判断引き上げ 中期ポテンシャルを考慮すると割安感は強いと判断
 良品計画<7453>が大幅反発。みずほ証券では、中期ポテンシャルを考慮すると割安感は強いと判断。投資評価は「中立」→「買い」に引き上げ、目標株価は2500円から3200円に引き上げた。

 短期業績が大きく変動するリスクは低下したと判断しており、「無印良品」のブランド力を活用した中国などの海外での成長ポテンシャルを考慮すると、現行株価指標面には割安感が強いと判断。中期的にはグローバルの経営管理体制を確立するため、グローバルの会計及びMDシステムの導入を進めている点に注目。全世界への導入は2023/8期までかかる見込みとしながらも、先行して導入されている国内に加え、2022/8期には台湾や中国でシステム導入が本格的に進むと予想している。

★10:27  モリタHD-続落 1Q営業赤字拡大 販管費の増加が響く
 モリタホールディングス<6455>が続落。同社は28日、22.3期1Q(4-6月)の連結営業損益は7.2億円の赤字(前年同期は5.3億円の赤字)だったと発表した。売上高は横ばいだったものの、販管費の増加などが響いた。

★10:28  カゴメ-3日ぶり反発 通期営業益を上方修正 米国で外食需要回復進む
 カゴメ<2811>が3日ぶり反発。同社は28日、21.12期通期の連結営業利益予想(IFRS)を従来の133.0億円から137.0億円(前期比28.2%増)に引き上げると発表した。

 国際事業において、主に米国の外食需要の回復が進んでいることから、前回予想を上回る見通し。

 21.12期上期(1-6月)の連結営業利益は69.4億円(前年同期比1.0%増)だった。

★10:30  日産自動車-野村が投資評価引き上げ 北米の収益改善は持続可能
 日産自動車<7201>が大幅続伸。野村証券では、北米の収益改善は持続可能と指摘。投資評価は「Neutral」から「Buy」に引き上げ、目標株価は510円→780円に引き上げた。

 構造改革の進展と北米事業の改善を評価。23.3期の営業利益は4016億円とQUICKコンセンサス(7月19日付、2141億円)の約2倍に拡大すると予想している。工場閉鎖やシフト削減などによる固定費削減、ノンコア地域の事業の縮小・撤退といった構造改革で2年前比で固定費を3500億円削減し、損益分岐点売上高が同1兆円以上低下した点に注目。収益の柱である北米事業は市場環境の改善と新車効果で大幅に改善しているという。

★10:40  SBIHD-反発 1Q最終益78%増 金融サービス事業など好調
 SBIホールディングス<8473>が反発。同社は29日10時30分、22.3期1Q(4-6月)の連結純利益(IFRS)が289.6億円(前年同期比77.8%増)だったと発表した。

 金融サービス事業、アセットマネジメント事業などが好調だった。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/29(木) 11:31

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング