IDでもっと便利に新規取得

ログイン

海外マーケットトピック-FRB議長、8月ジャクソンホール会議で講演 内容に触れず=ロイター

7/29 7:21 配信

トレーダーズ・ウェブ

<市場動向>
・米国株式市場-主要3指数はまちまち 主力ハイテク株に買い
・米債券市場-10年物国債利回り、1.23%に低下
・NY原油先物-9月限の終値は前営業日比0.74ドル高の1バレル=72.39ドル
・NY金先物-8月限は前営業日比0.1ドル安の1トロイオンス=1799.7ドル
・CME225先物-大阪取引所比で上昇、27790円で引け
・VIX指数-18.31と低下 FOMC結果で安心感広がる

<海外経済指標>
・8月独消費者信頼感指数(Gfk調査)-0.3、予想 +1.0
・7月仏消費者信頼感指数 101、予想 102
・7月英ネーションワイド住宅価格指数(前月比)-0.5%、予想 +0.3%

<海外の要人発言>※時間は日本時間
・28日16:20 ジョンソン英首相
「8月16日が自己隔離制限解除の予定日」
「自己隔離の制限により、英国の回復ペースに少し問題が生じたため、これが延長された場合に注意する必要」
・29日03:35 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
「ワクチンの進展や財政支援が経済に強力な支援を与えた」
「住宅セクターは引き続き非常に堅調、企業の設備投資は底堅い」
「労働市場の状況は引き続き改善したが、なお時間がかかる」
「インフレ率は著しく上昇」
「供給のボトルネックは予想よりも大規模」
「インフレは予想よりも長期化する可能性」
「テーパリング時期はデータ次第」
「利上げには程遠い」
「インフレは一時的」
「インフレ率は目標を大幅に上回って推移」
「短期的なインフレリスクは上サイド」
「インフレを極めて注意深く監視している」
「テーパリングの時期やペース・構成を巡り、初めて突っ込んだ討議をした」
「テーパリングの時期巡り決定しておらず、適切な時期については様々な見方がある」

<一般ニュース>
・FRB議長、8月ジャクソンホール会議で講演 内容に触れず=ロイター
・米議会超党派、インフラ投資法案で合意のもよう-大統領=ロイター
・FOMC、テーパリングへと経済は「進展した」-その時期はまだ先=BBG
・ファイザー、ワクチン売上高予想大幅引き上げ-変異株対応型に着手=BBG

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/29(木) 7:21

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング