IDでもっと便利に新規取得

ログイン

28日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は127ドル安と続落

7/29 8:01 配信

みんなの株式

 28日の米株式市場では、NYダウが前日比127.59ドル安の3万4930.93ドルと続落した。

 新型コロナウイルスの変異株(デルタ株)による感染拡大が、世界経済の低迷要因になることが警戒され、NYダウは下落した。ただ、ハイテク株比率が高いナスダック指数は上昇した。米連邦公開市場委員会(FOMC)では、金融政策は現状維持された。テーパリング(量的緩和縮小)に向けた予定は示されず、市場への影響は限定的だった。アップル <AAPL> やマイクロソフト <MS> 、アルファベットC <GOOG> が安く、スポティファイ> やインテル <INTC> 、スターバックス <SBUX> が値を下げた。ウォルト・ディズニー <DIS> やジョンソン・エンド・ジョンソン <JNJ> が軟調だった。半面、アマゾン <AM> やフェイスブックA <FB> 、テスラ <TSLA> が高く、ボーイング <BA> やエヌビディア <NVDA> が値を上げた。アリババ <BABA> やJDドット・コムADR <JD> 、百度(バイドゥ)A ADR <BIDU> など中国ADRが反発した。

 ナスダック総合株価指数は、102.008ポイント高の1万4762.584と反発した。出来高概算は、ニューヨーク市場が8億7555万株だった。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:7/29(木) 8:01

みんなの株式

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング