IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アップルが好決算も下落 会見での見通しを嫌気=ダウ採用銘柄

7/28 22:56 配信

みんかぶFX

 アップル <AAPL> が下落しておりダウ平均を圧迫。前日引け後に4-6月期決算(第3四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。5Gアイフォーンとサービスへの需要が旺盛だった。サービスの売上高は過去最高となった。

 好決算ではあったものの、株価は軟調な反応。決算発表後に行われた会見で、売上高の伸び鈍化や供給タイト化の可能性を示したことが嫌気された。同社は「アイフォーンとアイパッドが第4四半期に供給上の制約の影響を受ける」と説明。サービス需要も減速の可能性を示唆した。

 なお、同社はパンデミックを受けて昨年から業績見通しの提示を停止しており、具体的な数字は示さなかった。

(4-6月・第3四半期)
・1株利益(調整後):1.30ドル(予想:1.01ドル)
・売上高:814.3億ドル(予想:738.2億ドル)
  製品:639.5億ドル(予想:581.8億ドル)
   アイフォーン:395.7億ドル(予想:345.6億ドル)
   マック:82.4億ドル(予想:79.9億ドル)
   アイパッド:73.7億ドル(予想:71.3億ドル)
   ウェアラブル・ホーム・アクセサリー:87.8億ドル(予想:76.2億ドル)
  サービス:174.9億ドル(予想:163.2億ドル)  
・中華圏売上高:147.6億ドル

(NY時間09:43)
アップル <AAPL>  142.81(-3.96 -2.70%)

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:7/28(水) 22:56

みんかぶFX

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング