IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.10 DNAチップ、日本MDM、テクノプロHD、ラサ工、学情、空港施設

7/27 11:33 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
DNA研574+6
日MDM2,356+17
テクノプロ3,465+20
ISID4,505-115
ソニーG12,315+45

★10:59  DNAチップ研究所-反落 1Q営業赤字拡大 売上原価率の上昇など響く
 DNAチップ研究所<2397>が反落。同社は26日、22.3期1Q(4-6月)の営業損益は7300万円の赤字(前年同期は7000万円の赤字)だったと発表した。

 研究事業において、マイクロアレイ受託解析サービスと次世代シークエンス受託解析サービスの受託件数が増加したことで売上高は伸びたものの、売上原価率の上昇などが響いた。

★11:01  日本MDM-3日続伸 全人工肩関節システム「Arrow人工肩関節」を導入
 日本エム・ディ・エム<7600>が3日続伸。同社は26日、FH Industrie(フランス)社製「Arrow人工肩関節」(全人工肩関節システム)を日本に導入すると発表した。

 Arrow人工肩関節は、人工肩骨頭、人工肩関節、リバース型人工肩関節としての使用が可能な全人工肩関節システムで、導入により同社の日本国内における全人工肩関節市場における販売拡大につながるとしている。

★11:10  テクノプロHD-3日続伸 ソニーGらと放牧牛を担保とする動産担保融資におけるAIモニタリングシステムの実証実験
 テクノプロ・ホールディングス<6028>が3日続伸。同社は27日11時、同社および東京工業大学、信州大学、ISID(電通国際情報サービス)<4812>、ファームノート、ソニーグループ<6758>の共同プロジェクトチームが、東京工業大学COI(センター・オブ・イノベーション)「サイレントボイスとの共感」地球インクルーシブセンシング研究拠点のもと、鹿児島銀行の協力を得て、牛の島として知られる沖縄県竹富町黒島のさくら牧場にて、共同プロジェクトチームで開発したエッジAI技術とLPWA技術による放牧牛AIモニタリングシステム「PETER(ピーター)」の動産・債権担保融資(ABL:Asset Based Lending)への適用に関する実証実験を開始したと発表した。

 個体を遠隔からモニタリングするPETERの活用により、適切・効率的なABLの実行につながり、持続可能な畜産経営への貢献が期待されるとしている。

★11:11  ラサ工業-3日続伸 台湾で高純度リン酸5割増強 半導体需要拡大に備えと報じられる
 ラサ工業<4022>が3日続伸。27日付の化学工業日報は、同社が台湾で半導体向け高純度リン酸の生産体制を拡充すると報じた。

 記事によれば、現地子会社に20億円を投資し、生産能力を現行比で5割増強するという。世界的に半導体市場は活況を呈し、とくに台湾では複数メーカーの設備投資が控えており、エッチング剤として欠かせない高純度リン酸の需要増が見込まれるとしている。

★11:17  学情-反発 新サイト「20代の働き方研究所」リリース
 学情<2301>が反発。同社は27日11時、新サイト「20代の働き方研究所 produced by Re就活」を公開すると発表した。

 「20 代の働き方研究所」は、20代が主体的に「キャリア」や「働き方」を選択できるように、キャリアや仕事観の形成に役立つ情報を発信するメディアだという。今後は「Re就活」や「Re就活エージェント」「あさがくナビ」などの利用を促進し、既存サービスとのシナジー効果の発揮を目指すとしている。

★11:21  空港施設-3日続伸 金融事業への参入表明 最大1000億円の私募REITも検討と伝わる
 空港施設<8864>が3日続伸。ブルームバーグ通信は27日、同社が金融事業への参入を検討していると報じた。

 記事によれば、6月に就任した乗田俊明社長が明かしたようだ。すでに社内で検討チームを立ち上げており、早期の事業化をめざすもよう。手数料収入による収益安定化が狙いで、将来的には最大1000億円の私募の不動産投資信託(REIT)を組成したい考えだとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/27(火) 11:33

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング