IDでもっと便利に新規取得

ログイン

欧州マーケットダイジェスト・26日 株まちまち・ポンド全面高

7/27 3:25 配信

トレーダーズ・ウェブ

(26日終値:27日3時時点)
ドル・円相場:1ドル=110.33円(26日15時時点比△0.01円)
ユーロ・円相場:1ユーロ=130.31円(△0.33円)
ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.1810ドル(△0.0028ドル)
FTSE100種総合株価指数:7025.43(前営業日比▲2.15)
ドイツ株式指数(DAX):15618.98(▲50.31)
10年物英国債利回り:0.571%(▲0.013%)
10年物独国債利回り:▲0.418%(△0.002%)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な欧州経済指標)        <発表値>   <前回発表値>
7月独Ifo企業景況感指数        100.8     101.7・改

※改は改定値を表す。▲はマイナス。

(各市場の動き)
・ポンドは全面高。英国の新型コロナウイルスの感染者数がここ数日で落ち着いたことからポンドを買う動きが広がった。ポンドドルは一時本日高値となる1.3833ドル、ポンド円は152.61円まで値を上げたほか、ユーロポンドは0.8537ポンドまでユーロ安・ポンド高に振れた。
 なお、ブリハ英金融政策委員会(MPC)委員はこの日、「最近のインフレ高進は一過性である可能性が高く、2022年に入るまで刺激策を縮小すべきではない」「次に金融刺激策が必要になった場合には▲0.50%または▲0.75%まで政策金利を引き下げても問題はない」などと述べたが、相場の反応は限られた。

・ドル円は下値が堅かった。時間外のダウ先物の下落や原油安を背景に、資源国通貨を中心にリスク・オフの円買いが先行。米10年債利回りが1.2196%前後まで低下したことも相場の重しとなり、16時30分過ぎに一時110.12円と日通し安値を付けた。ただ、前週末の安値110.09円や22日の安値110.01円が位置する110円台前半で下値の堅さを確認すると買い戻しが優勢になった。
 NY市場に入ると、対ポンド中心にドル売りが強まった影響を受けて、再び円買い・ドル売りが進行。6月米新築住宅販売件数が予想より弱い内容となったことも相場の重しとなり、110.16円付近まで下押しした。もっとも、安く始まった現物のダウ平均が持ち直すと投資家のリスク回避姿勢が和らぎ全般円売りが優勢に。ドル円も110円台半ばまで下げ渋った。

・ユーロドルは堅調。7月独Ifo企業景況感指数が100.8と予想の102.1を下回ったことを受けてユーロ売り・ドル買いが先行。17時30分前に一時1.1767ドル付近まで値を下げた。ただ、アジア時間に付けた日通し安値1.1763ドルがサポートとして働くと買い戻しが優勢に。対ポンド中心にドル売りが進んだ影響も受けて、一時1.1817ドルと日通し高値を付けた。予想を下回る米住宅指標もユーロ買い・ドル売りを誘った。

・ユーロ円は底堅い動き。17時30分前に一時129.68円と本日安値を付けたものの、売り一巡後は買い戻しが優勢に。2時30分前には130.35円と本日高値を付けた。一時は300ドル近く下落したダウ先物が下げ渋ったほか、NY時間に入り現物のダウ平均が上げに転じたことがリスク・オフの動きを後退させた。

・代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコインは堅調だった。対ドルでは一時3万9450ドル台まで上昇し、アジア時間に付けた6月16日以来の高値3万9681ドル付近に迫った。対円ではアジア時間の高値を上抜けて一時433万円前後と6月17日以来約1カ月ぶりの高値を更新した。アジア時間に伝わった「米アマゾン・ドット・コムがビットコインを決済通貨として受け入れる準備をしている」との報道が引き続き材料視された。

・ロンドン株式相場は小反落。外国為替市場でのポンド高進行が相場の重しとなったものの、27-28日の米連邦公開市場委員会(FOMC)に注目が集まる中、一本調子で下落する展開にはならなかった。アストラゼネカやグラクソスミスクラインなど医薬品株の下げが目立った半面、ロイヤル・ダッチ・シェルやBPなどエネルギー株の上昇が目立った。

・フランクフルト株式相場は5日ぶりに反落。中国株の急落を受けて独株にも売りが先行したものの、引けにかけては下げ渋った。個別ではボノビア(2.46%安)やドイツ証券取引所(1.90%安)、アディダス(1.83%安)などの下げが目立った。半面、ドイチェ・ボーネン(1.17%高)やMTUエアロ・エンジンズ(0.92%高)などは上げた。

・欧州債券相場は英国債が上昇した一方、独国債が下落した。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/27(火) 6:31

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング