IDでもっと便利に新規取得

ログイン

香港大引け:3日続落、一時27000ポイント割れも後場に下げ幅縮小

7/21 17:57 配信

トレーダーズ・ウェブ

 21日の香港株式市場で、ハンセン指数は3日続落。終値は前日比0.13%安の27224.58ポイントだった。中国企業指数は0.34%安の9831.02ポイント。メインボードの売買代金は概算で1568億5000万HKドル。

 ハンセン指数は高く寄り付いた後、マイナス圏に沈むと軟調に推移した。一時心理的節目の27000ポイントを割り込んだが、同節目では買い戻しが広がった。後場の後半にじりじりと下げ幅を縮小したが、結局マイナス圏できょうの取引を終えた。前日の米株高の流れを引き継いで買いが先行したが、米中対立の先鋭化や中国政府による独禁法違反の取り締まり強化への警戒感が投資家心理を悪化させた。中国当局がネット企業に対して未成年に有害なコンテンツの削除を指示したと伝わり関連銘柄が売られた。セクター別では、医療・ヘルスケアや情報技術、エネルギーなどが安い。半面、素材や一般消費財などが買われた。

 個別では、大株主の売り出しを発表した薬明生物技術(02269)が4%超安。ハイテク株の美団(03690)や小米集団(01810)のほか、内需株の安踏体育用品(02020)や海底撈国際(06862)、不動産管理会社の碧桂園服務(06098)なども下げた。半面、大手光学部品メーカーの舜宇光学科技(02382)と自動車・電池メーカーのBYD(01211)が6%超高。民営自動車メーカー大手の吉利汽車(00175)や香港証券取引所を運営する香港証券取引所(00388)、ニット衣料大手の申洲国際集団(02313)なども買われた。

 ハイテク関連銘柄で構成するハンセンテック指数は0.13%安の7327.70ポイントと5営業日続落。SaaSプロバイダーの微盟集団(02013)が10%超安。自動車情報プラットフォームの汽車之家(02518)やヘルステックの平安健康医療科技(01833)、短編動画プラットフォームの快手科技(01024)もさえない。一方、データセンターの万国数拠(09698)や通信教育の新東方在線科技(01797)が高い。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/21(水) 17:58

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング