IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY株見通し-引き続き堅調か 経済指標は5月コアPCE価格指数に注目

6/25 20:38 配信

トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は引き続き堅調か。昨日はインフラ投資計画案がバイデン政権と超党派上院議員の間で合意に至ったことが好感されキャタピラーなどの景気敏感株が買われたほか、FRBのストレステストの結果発表を控え配当制限解除期待などからゴールドマン・サックスなどの金融株も軒並み上昇し、ほぼ全面高となった。バリュー株が多いダウ平均が約1%上昇し、S&P500とナスダック総合も0.6-0.7%上昇し、ともに史上最高値を更新した。引け後に決算を発表したナイキは市場予想を上回る3-5月期決算が好感され、時間外で14%上昇した。今晩の取引では、大型財政支出による景気回復期待が続くほか、ナイキの上昇によるダウ平均の押し上げ効果や、大手金融機関の株主還元規制解除などを背景に引き続き堅調相場が期待できそうだ。利上げ見通しや米長期債利回りを巡っては、FRBがインフレ指標として中止する5月コアPCE価格指数に注目が集まる。

 今晩の米経済指標は5月個人所得・個人消費支出・コアPCE価格指数、6月ミシガン大消費者信頼感指数確報値など。このほかカシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、メスター米クリーブランド連銀総裁、ローゼングレン米ボストン連銀総裁、ウイリアムズ米NY連銀総裁の講演も予定されている。企業決算は寄り前にペイチェックス、カーマックスが発表予定。(執筆:6月25日、14:00)

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/25(金) 20:38

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング