IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY市場動向

6/24 6:31 配信

フィスコ

現在値
トヨタ9,805-51
ソニーG11,375-145
ホンダ3,493-49
HOYA15,405-130
ファナック24,380-1,615

ニューヨーク市場終値

NYDOW : 33874.24 (-71.34)
NASDAQ : 14271.73 (+18.46)
CME225 : 28720 (-90(大証比))

23日のNY市場はまちまち。ダウ平均は71.34ドル安の33874.24ドル、ナスダックは18.46ポイント高の14271.73で取引を終了した。連邦準備制度理事会(FRB)が当面、大規模緩和を維持するとの期待感に寄り付き後、上昇。金利の上昇も限定的となるとの見方を背景に、景気循環株からハイテク株への投資資金の移行が再燃し、ダウは下落に転じた。ハイテク株は終日買われ、ナスダック総合指数は連日終値で史上最高値を更新。セクター別では自動車・自動車部品が上昇した一方で、公益事業が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比90円安の28720円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソニーG<6758>、ホンダ<7267>、HOYA<7741>が小じっかりな他は、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、富士通<6702>、エーザイ<4523>、セコム<9735>など対東証比較(1ドル110.98円換算)で全般冴えない。《FA》

フィスコ

最終更新:6/24(木) 6:31

フィスコ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング