IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ユーロドル、底堅い

6/23 4:05 配信

トレーダーズ・ウェブ

 22日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは底堅い。4時時点では1.1936ドルと2時時点(1.1933ドル)と比べて0.0003ドル程度のユーロ高水準だった。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は議会証言で「FRBは予防的に利上げすることはない」「利上げの引き金として実際のインフレを待つ」と早期引き締めに対し慎重な姿勢を示した。債券市場の反応は限定的だったものの為替はドル安に振れ、一時1.1945ドルまでユーロ買い・ドル売りが進んだ。
 他、カナダドル(CAD)やオセアニア通貨も強含み、ドル/カナダドル(CAD)は1.2311CAD、豪ドル/ドルが0.7558ドル、NZドル/ドルは0.7032ドルまで他通貨高・ドル安に振れた。

 ドル円はじり安。4時時点では110.62円と2時時点(110.70円)と比べて8銭程度のドル安水準だった。パウエルFRB議長のタカ派とは距離を置く発言を聞きながら110.60円台で上値を切り下げた。

 ユーロ円はもみ合い。4時時点では132.04円と2時時点(132.12円)と比べて8銭程度のユーロ安水準。強含む米株を眺めながらクロス円は高値圏での推移が続いたが、対ドル中心の値動きとなったため上昇力は強まらなかった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:110.21円 - 110.79円
ユーロドル:1.1881ドル - 1.1945ドル
ユーロ円:131.22円 - 132.17円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/23(水) 4:09

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング