IDでもっと便利に新規取得

ログイン

管理会社からの頻繫な連絡にうんざり…皆さんは対応をどうしてますか?《楽待新聞》

6/22 15:00 配信

不動産投資の楽待

■質問者:絵に描いたスライム餅

去年、家族が亡くなり、築44年のアパートを相続したのですが、管理会社が頻繁に電話をかけてくるし、家にまで来ます。管理会社とは頻繁に連絡を取り合うのが普通ですか?

管理会社からは、「畳がボロボロで20年以上使ってたので表替えではなく、取り替えたほうがいい。」「居住者のトイレの水が逆流した。すぐに修理していいか?」「居室でガスの匂いがしたので調べたら、ガス管が朽ちて穴があいていた。早急に修理していいか?」などと頻繁に私の意志確認や連絡があります。仕事が終わって家に帰ってきてもゆっくりできず、残業みたいな感じで管理会社とメールや電話でやり取りしてて疲れます。

また、管理会社の人が2~3人で家にやって来て「空室の募集は家賃をいくらにするのか?」「敷金と礼金はいくらにするのか?」「普段はどんな生活してるのか? すぐに連絡がつくようにしておいて」などと言ってきます。「あれを決めろ」「これの値段をつけろ」とせまって来て、何もかもが嫌になりました。

■回答者:@宅建おじさん さん(不動産投資家)

私も人からの連絡が苦手なのですごく分かります! でも、ゆっくりしていてはダメだと思います。

入居者の安全を守るためにも最初の数か月は我慢して環境を整備すれば、あとは管理会社もそんな頻繁に連絡してくることはなくなると思いますよ。

おすすめの対象法は、下記の3つがあります。
(1)管理会社を変更する
(2)マスターリース契約に変更する
(3)売却する

(1)管理会社を変更する
私も購入当初は頻繁に管理会社から連絡がきました。多い時は一日に4回くらい。ただ管理会社が賃貸管理専用のスマホアプリを導入しているので、手軽にチャットで読み書き返信ができたため助かっています。

私も電話をかけてくる人が苦手です。時間を奪われている感覚になるのでどうしても手軽なチャットとかに頼りがちになります。今はテクノロジーが発展して大家さんの業務も効率化できているので、そのような管理会社に変更するのもありだと思います。

(2)マスターリース契約に変更する
管理会社とマスターリース契約にすれば決裁権限が業者にある程度移行されるので、細かい決裁はしなくてよくなります。

ただし、建物の保全などは貴殿にも責任があるので、修繕内容の確認や保険の適用などについては確認してきますが回数は減ります。その分収入も減りはしますが、煩わしさも減るのでそこはバランスをみて決めるとよいと思います。

(3)売却する
お手上げだと思ったら最後の手段は売ることです。その売却資金を元にして、違う物件を購入するのもひとつの手だと思います。

ただし、次の物件でも連絡は0にはなりませんが、上記(1)や(2)を念頭に運営することで回数は今よりは減ると思います。

お気持ちは分かりますが、入居者の安全確保を優先して環境が整備されるまでの数か月は我慢しましょう。それでも耐えられない場合は(1)管理会社の変更、(2)マスターリース契約に変更、(3)売却の順に検討してみてはいかがでしょうか?

不動産投資の楽待

関連ニュース

最終更新:6/22(火) 15:00

不動産投資の楽待

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング