IDでもっと便利に新規取得

ログイン

イラン大統領選、保守強硬派ライシ師が圧倒的勝利

6/19 15:25 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): イランの大統領選は、最有力候補で保守強硬派のライシ司法府代表が圧倒的勝利を収めた。国営テレビが公式結果を伝えた。

ライシ師は1780万票を獲得、穏健派のヘンマティ前中央銀行総裁は240万票で3位と、選挙管理当局の責任者ジャマル・オルフが声明を出した。開票率は90%の段階という。

イラン大統領選は保守強硬ライシ師勝利か-ロウハニ大統領が「明白」

保守強硬派であるライシ師(60)の勝利は、イラン核合意の再建を巡る取り組みを複雑化させる可能性がある。米国がトランプ前政権下で核合意から離脱し、この合意に終始批判的だった保守強硬派を勢い付かせた経緯があるためで、昨年のイランの国会選挙ではこうした勢力が圧勝した。

イラン国会選、保守強硬派が圧勝-メヘル通信

ライシ師も2015年の核合意に批判的な立場だが、選挙活動中は有権者に対し、協議継続の方針を示していた。

イラン大統領選の最有力候補、核合意巡る協議継続を支持-IRNA

19年から司法府代表を務めるライシ師は17年にも大統領選に出馬したが、得票率は38%でロウハニ大統領に敗れていた。最高指導者ハメネイ師の有力な後継候補とも目されている。

原題:Iran Elects Hardline President With Nuclear Deal in Balance (2)、Hardline Cleric Ebrahim Raisi Wins Iran’s Presidential Election、Iran Election Outcome ‘Clear’ as Candidates Concede to Raisi (抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:6/19(土) 17:47

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング