IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アジア株市況-上海株は小反落 米中関係悪化への警戒感が重し

6/18 17:40 配信

トレーダーズ・ウェブ

 アジア株は総じて軟調。上海総合指数は小反落。後場にプラス圏に浮上する場面はあったが買いは続かず、前日終値をわずかに下回り取引を終えた。米連邦通信委員会(FCC)が中国企業5社の通信機器の認証を今後禁じる規制案を公表するなど、両国関係悪化への警戒感が重しとなった。
 台湾加権指数は反落。時価総額上位の半導体大手TSMCや電子機器受託生産大手ホンハイ精密工業の株価が下落し、指数全体の押し下げにつながった。


ハンセン
 28801.27 +242.68(+0.84%)
レッドチップ
 4048.17 -59.50(-1.44%)
上海総合
 3525.10 -0.51(-0.01%)
台湾加権
 17318.54 -72.07(-0.41%)
韓国総合
 3267.93 +2.97(+0.09%)
ムンバイSENSEX(取引中)*
 52048.13 -275.20(-0.52%)
タイ SET(取引中)
 1612.44 -5.21(-0.32%)
ジャカルタ総合(取引中)
 6007.12 -61.33(-1.01%)
マレーシアFBM KLCI(取引中)
 1580.77 +9.91(+0.63%)
フィリピン総合
 6851.38 -36.54(-0.53%)
シンガポールST(取引中)*
 3137.43 -0.88(-0.02%)
ベトナムVN
 1377.77 +17.85(+1.31%)

17時37分現在
*は15分遅れ

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/18(金) 17:40

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング