IDでもっと便利に新規取得

ログイン

欧州外国為替市場概況・22時 ユーロドル 一段安

6/18 22:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

 18日の欧州外国為替市場でユーロドルは一段安。22時時点では1.1887ドルと20時時点(1.1916ドル)と比べて0.0029ドル程度のユーロ安水準だった。いったんは調整の買い戻しが入ったものの、東京タイムにつけた高値1.1925ドルを上抜けできず失速。1.46%台まで低下気味だった米10年債利回りが1.52%近辺と前日比でプラス圏に浮上したことも手がかりにドル買いが再燃し、1.1868ドルまで4月9日以来の安値を塗り替えた。

 ユーロ円は上値が重い。22時時点では131.07円と20時時点(131.18円)と比べて11銭程度のユーロ安水準だった。131.38円近辺を戻り高値にユーロドルの下げにつられ、安値の130.81円近辺に押し戻されるなど、上値の重い動きとなっている。日米株価指数の軟調な動きもユーロ円の重し。

 ドル円は底堅い。22時時点では110.25円と20時時点(110.09円)と比べて16銭程度のドル高水準だった。クロス円の重い動きが上値を圧迫し、東京タイムの高値110.33円を前に伸び悩むも、全般ドルの堅調地合いが続く中、110円前半で下値の堅い動き。ブラード・セントルイス連銀総裁の「米連邦準備理事会(FRB)は、必要であれば政策調整の準備をすべき」「最初の利上げは2022年後半になる見通し」との発言が伝わった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.94円 - 110.33円
ユーロドル:1.1868ドル - 1.1925ドル
ユーロ円:130.81円 - 131.43円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/18(金) 22:06

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング