IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ゲーム株概況(6/18)】サイバーエージェントが高値更新、国内証券が目標株価引き上げのコナミHDも高い DMMとの合弁でオルトプラスは急動意

6/18 17:56 配信

Social Game Info

現在値
サイバーA2,161+23
コナミHD6,060+110
オルトプラ403+2
coly4,555-5
任天堂59,820-150

6月18日の東京株式市場では、日経平均は3日続落となり、前日比54.25円安の2万8964.08円で取引を終えた。為替が円高方向に振れたこともあり、輸出関連株などに売り物が広がった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、直近でマッコーリー証券が目標株価を2400円から2700円に引き上げたサイバーエージェント <4751> が年初来高値を更新したほか、SMBC日興証券が目標株価を7300円から8300円に引き上げたコナミHD <9766> も買われた。

また、前日にDMM.comとの共同出資により、オンラインクレーンゲームを提供する合弁会社DMM オンクレを6月23日付で設立することを発表したオルトプラス <3672> は、一時480円まで買われるなど急動意を見せた。

ほか、coly <4175> が4日ぶりに反発し、任天堂 <7974> やスクウェア・エニックスHD <9684> など大手ゲーム株の一角もしっかり。

半面、ワンダープラネット <4199> が大幅反落し、テンダ <4198> は安値を更新するなど、6月に上場したばかりの直近IPO2銘柄が安い。

そのほか、ケイブ <3760> やアエリア <3758> 、Aiming <3911> なども売られた。

Social Game Info

関連ニュース

最終更新:6/18(金) 17:56

Social Game Info

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング