IDでもっと便利に新規取得

ログイン

16日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は265ドル安と3日続落

6/17 8:06 配信

みんなの株式

 16日の米株式市場では、NYダウが前日比265.66ドル安の3万4033.67ドルと3日続落した。

 この日、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が発表され、23年中に2回の利上げが実施されるとの見方が示された。これまでの23年いっぱいはゼロ金利政策が続くとの姿勢は転換された。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)は記者会見で、テーパリング(量的緩和の縮小)に関して「討議することを開始した」と表明した。これを受け、NYダウは一時380ドルを超す下落となる場面があった。マイクロソフトやフェイスブックが安く、ボーイングやエクソン・モービルが値を下げた。ディズニーやホーム・デポが軟調だった。半面、アマゾン・ドット・コムやテスラ、アップルが高く、JPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカが値を上げた。メルクやネットフリックスが堅調だった。

 ナスダック総合株価指数は、33.173ポイント安の1万4039.684と続落した。出来高概算は、ニューヨーク市場が10億6118万株だった。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:6/17(木) 8:06

みんなの株式

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング