IDでもっと便利に新規取得

ログイン

欧州外国為替市場概況・20時 ドル円 底堅い

6/17 20:10 配信

トレーダーズ・ウェブ

 17日の欧州外国為替市場でドル円は底堅い。20時時点では110.69円と17時時点(110.59円)と比べて10銭程度のドル高水準だった。欧州序盤に一時110.55円まで下押したが、全般ドル買いの流れが続く中、110.70円台に持ち直した。ただ、クロス円の下落が上値を圧迫し、東京タイムにつけた高値110.82円を試す動きには持ち込めず、3月31日につけた年初来高値110.97円が目先のレジスタンスと意識されている。

 ユーロドルは売りが継続。20時時点では1.1932ドルと17時時点(1.1954ドル)と比べて0.0022ドル程度のユーロ安水準だった。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表後のドル高の流れが継続する中、レーンECB専務理事兼主任エコノミストのハト派寄りの発言も重しとなり、1.1926ドルまで4月13日以来の安値を更新した。ポンドドルは1.3934ドル、豪ドル/ドルは0.7571ドル、NZドル/ドルは0.7016ドルまで一段安となった。

 ユーロ円は軟調。20時時点では132.08円と17時時点(132.20円)と比べて12銭程度のユーロ安水準だった。ユーロドルの下げにつられ、132.03円まで下押し戻りの鈍い動き。対ドルでの下落で、クロス円全般が売り優勢となっている。ポンド円は154.32円、豪ドル円は83.82円、NZドル円は77.67円まで弱含んだ。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:110.55円 - 110.82円
ユーロドル:1.1926ドル - 1.2006ドル
ユーロ円:132.03円 - 132.88円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/17(木) 20:10

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング