IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ドル円、110円前後の攻防

6/15 2:07 配信

トレーダーズ・ウェブ

 14日のニューヨーク外国為替市場でドル円は110円前後の攻防。2時時点では110.01円と24時時点(109.98円)と比べて3銭程度のドル高水準。1時間以上にわたり109.99円と110.00円の間での攻防が続いていたが、2時前に110円を僅かに上抜け110.02円までじり高。米10年債利回りが1.5%手前まで上昇するなど、米金利高に反応が敏感なドル円は堅調地合いを維持しているが、上値には売りオーダーが観測されていることで110円を超えたものの上昇の勢いは緩やか。

 ユーロ円は小動き。2時時点では133.36円と24時時点(133.34円)と比べて2銭程度のユーロ高水準。ドル円が極端に狭いレンジでの攻防が続いていることもあり、ユーロ円も本日高値133.40円手前で小動き。なお、米株式市場はダウ平均が250ドルを超えて下落している反面、ナスダック総合はオープンから上昇し、まちまちな動きになっている。

 ユーロドルも小動き。2時時点では1.2122ドルと24時時点(1.2124ドル)と比べて0.0002ドル程度のユーロ安水準だった。北大西洋条約機構(NATO)首脳会議後に欧州要人が会見を開いたが、為替市場に直結するような話がないこともあり、ユーロドルは1.2120ドル台で小動き。


本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.61円 - 110.02円
ユーロドル:1.2094ドル - 1.2130ドル
ユーロ円:132.65円 - 133.40円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/15(火) 2:07

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング