IDでもっと便利に新規取得

ログイン

印アダニ氏のグループ企業、株価が一時急落-投資家の口座凍結と報道

6/14 22:51 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 14日のインド株式市場で、同国の資産家ゴータム・アダニ氏系列企業の株価が一時急落した。グループ企業の株式を保有するモーリシャスのファンド3社の口座凍結が伝えられたためだが、同社が否定すると下げ幅を縮小した。

インド紙エコノミック・タイムズ(ET)は14日、インド国立証券保管振り替え機構(NSDL)がアルブラ・インベストメント・ファンド、クレスタ・ファンド、APMSインベストメント・ファンドの口座を凍結したと報道。匿名の関係者の情報を基にETは、凍結は恐らく受益所有権に関する情報開示が不十分だったことが理由だと伝えた。この報道を手掛かりに、アダニ氏の企業6社の株式が売りを浴びた。

アダニ氏のグループ企業はインド証券取引所への届け出で、報道内容は「明らかに誤りで、投資家を故意に欺こうとするもの」だと反論した。

インド証券取引委員会(SEBI)の報道官にコメントを求めたが直ちには応じなかった。NSDLもコメント要請には応じなかった。

アダニ・エンタープライゼズは一時25%安まで下げたが6.3%安で取引を終えた。アダニ・ポーツ・アンド・スペシャル・エコノミック・ゾーンは8.5%安。一時は19%安まで売り込まれた。アダニ・トータル・ガス、アダニ・グリーン・エナジー、アダニ・パワー、アダニ・トランスミッションはいずれも少なくとも一時、値幅制限いっぱいの5%安まで下げた。

このうちアダニ・グリーン・エナジーは先月、ソフトバンクグループの再生可能エネルギー合弁事業SBエナジー・ホールディングス(SBエナジー・インディア)の全株式をソフトバンクGと合弁パートナーのブハルティ・グループから取得する合意を結んだ。

印アダニ、SBエナジー買収で合意-ソフバンクGなどから (1)

原題:Adani Stocks Cut Loss After Denying Freeze on Investor Accounts(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:6/14(月) 22:51

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング