IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は213円高と大幅反発、1カ月ぶり高値水準、値がさハイテク株など高い=14日後場

6/14 15:17 配信

モーニングスター

現在値
郵船5,490-30
川崎船3,530-50
商船三井4,970-30
ブリヂスト4,816+44
TOYOタ2,155+63

 14日後場の日経平均株価は前週末比213円07銭高の2万9161円80銭と大幅反発。2万9000円台回復は7日(終値2万9019円24銭)以来1週間ぶりで、5月10日(同2万9518円34銭)以来約1月ぶりの高値水準となる。朝方は、買いが先行した。前週末の欧米株高を受け、寄り付き直後に2万9208円35銭(前週末比259円62銭高)まで上昇した。その後、戻り売りに上げ幅を縮小し、一時2万9026円27銭(同77円54銭高)まで押し戻された。一巡後は切り返し、大引けにかけて戻り歩調となった。なかで、半導体関連をはじめ値がさハイテク株の一角などが高く、指数を支えた。

 東証1部の出来高は8億5423万株、売買代金は1兆9646億円。騰落銘柄数は値上がり1109銘柄、値下がり972銘柄、変わらず113銘柄。

 業種別では、郵船 <9101> 、川崎汽 <9107> 、商船三井 <9104> などの海運株が堅調。ブリヂス <5108> 、TOYO <5105> 、浜ゴム <5101> などのゴム製品株や、LIXIL <5938> 、三和HD <5929> などの金属製品株も高い。ファナック <6954> 、東エレク <8035> 、アドバンテス <6857> などの電機株も買われた。JPX <8697> 、オリックス <8591> などのその他金融株や、野村 <8604> 、マネックスG <8698> などの証券商品先物株も値を上げた。板硝子 <5202> 、TOTO <5332> などのガラス土石株も強基調となった。

 半面、任天堂 <7974> 、バンナムHD <7832> などのその他製品株が軟調。清水建設 <1803> 、日揮HD <1963> などの建設株も安い。三菱UFJ <8306> 、りそなHD <8308> 、新生銀 <8303> などの銀行株も売られた。大平金 <5541> 、丸一管 <5463> などの鉄鋼株や、野村不HD <3231> 、東急不HD <3289> などの不動産株も値を下げた。

 個別では、Bガレージ <3180> 、三井ハイ <6966> がストップ高となり、アジア投資 <8518> 、ナイガイ <8013> 、神戸物産 <3038> などの上げも目立った。半面、gumi <3903> 、プロレドP <7034> 、フリービット <3843> 、ダントーHD <5337> 、HEROZ <4382> などの下げが目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、20業種が上昇した。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:6/14(月) 15:17

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング