IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今日の株式見通し-堅調か 強い米CPIを受けてS&P500は最高値を更新

6/11 7:47 配信

トレーダーズ・ウェブ

 東京市場は堅調か。米国株は上昇。ダウ平均は19ドル高の34466ドルで取引を終えた。米5月消費者物価指数(CPI)は前年比+5.0%となり、市場予想を上回った。ただ、これを受けて米10年債利回りはいったん上昇した後に急低下。ある程度強い内容は予想されていたため、織り込み済みの反応となった。株式市場には安心材料となり、金利低下を受けてアマゾンやアルファベットなど主力グロース株が上昇。S&P500が史上最高値を更新した。ドル円は足元で109円30銭近辺で推移している。CME225先物(9月限)は円建てが大証日中終値と比べて20円高の28940円、ドル建てが60円高の28980円で取引を終えた。

 強い米CPIを受けても米国株が上昇したことで、日本株も連れ高の展開を予想する。欧州ではECB理事会が開催され、政策金利の据え置きが決定された。市場予想通りの結果ではあるが、波乱がなかったことで、こちらも株式には安心材料になる。ただ、米国では金利低下を受けて金融株は売りに押されており、ダウ平均は300ドル近く上昇したところからは値を消している。そのため、値幅は限られるだろう。米長期金利は低下したが、指標は強かったことで、翌週のFOMCで何らかの政策変化が示唆されるとの警戒はくすぶる。売り材料には乏しいためプラス圏で推移するとみるが、上値を積極的に追うほどの動きにもならないと考える。日経平均の予想レンジは28900円-29150円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/11(金) 7:47

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング