IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米国株の「株価10倍株」候補から“産業効率化”で成長する2銘柄を紹介!“不動産版のアマゾン”とも呼ばれる「ジロー」、遠隔医療で成長する「テラドック」に注目!

6/4 21:21 配信

ダイヤモンド・ザイ

 米国株の「株価10倍株」候補は、昔からある産業の”効率化”に一役買う「ジロー(ティッカーシンボル:Z)」と「テラドック(ティッカーシンボル:TDOC)」の2銘柄を紹介! 

 発売中のダイヤモンド・ザイ7月号には、別冊付録で「株主優待名人・桐谷広人さん【米国の10倍株】に分散投資! 」が付いてくる!  これまで日本株の株主優待株や高配当株に投資してきた桐谷さんだが、米国株については初心者。そこで、この別冊付録では、桐谷さんのような初心者向けに、米国株の現況や、米国株に10倍株が多い理由などについて、米国株の投資情報を提供するモトリーフールの加賀章弘さんに解説してもらっている。

 また、別冊付録では今から株価が急騰しそうな「10倍株(テンバガー)」候補を、3つのタイプ別に紹介。ここでは「タイプ②昔からある産業の”効率化”を担う株」の2銘柄をピックアップ! 

●不動産や医療といった古くからある巨大産業の”効率化”を担う
「ジロー」や「テラドック」は未来の10倍株候補! 
 米国の株式市場には、株価が大きく値上がりして「10倍株」になる銘柄も多い。そこでダイヤモンド・ザイは、米国株の投資情報を提供するモトリーフールの加賀章弘さんに、GAFAM(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル、マイクロソフト)のような10倍株になり得る銘柄の探し方を聞いた。

 10倍株を探すには、まず大前提となる3つの条件に注目すべきだという。

「1つめは『ビジネスを展開する市場自体が大きいこと』。2つめは『勝ちパターンができていて、成長の道筋がすでに見えていること』。3つめは『創業者や経営陣が大株主で、業績を拡大することへのモチベーションが高いこと』です」(加賀さん)

 これらの条件を満たしていれば、すでに一定程度の成功を収めているものの、さらに成長余地がある企業の可能性が高い。また、真の有望株を見極めるためには、以下のチェックポイントも役に立つ。

 ①売上高が年率2~3割成長している
②粗利益率が5割以上
③時価総額が数千億~数兆円
④PSR(売上高と株価で算出する数値で、割安度を測るもの)が30倍以下

 ①~④のチェックポイントをクリアしていれば、成長力があるばかりでなく、株価が割高すぎない企業を探せる。時価総額が大きすぎると株価が大幅には上がりづらく、逆に小さすぎても成長期待が不発に終わるリスクがあるため、中規模の企業を狙うのが決め手だ。

 ダイヤモンド・ザイの別冊付録では、以上の前提で選んだおすすめ銘柄を、3つのタイプ別に加賀さんに挙げてもらっている。ここでは、「タイプ②昔からある産業の”効率化”を担う株」の10倍株候補・2銘柄を紹介していこう。
(※株価などのデータは5月5日時点。PERと配当利回り、グラフ内の今期の売上高はモトリーフールの予想ベース。増収率は今期を含めた直近5年間の平均。PSRは過去12カ月の売上実績をベースに算出。粗利益率は実績。時価総額と最低投資額は1ドル=109円で計算)

 まずは「不動産情報サイト版のアマゾン」との異名をとるジロー(ティッカーシンボル:Z)だ。

 ジローは、米国最大の不動産情報サイトを運営する企業。サイトでは、全米の約1億3500万件の物件をデータベース化し、AIによる適正価格を提示。市場の透明化を実現している。加えて、包括的な住宅ローン情報も提供。広告収入だけでなく、月額購読料や仲介手数料等、収益源を多様化し、巨大な不動産市場を刈り取る。5年の平均増収率は年53%と高水準だ。

 続いて紹介するのは、遠隔診療事業で業績を伸ばすテラドック(ティッカーシンボル:TDOC)だ。

 テラドックは遠隔診療のプラットフォームを展開。コロナ禍で昨年は診療数1100万件と、前年から倍増した。遠隔診療は、患者側からすると病院での待ち時間を省けるメリットがあり、病院側からすると事務処理を効率化できるメリットがある。こうした事実が広く認知されたことから、アフターコロナ時代にも、遠隔診療は長期的に普及が続くと見られている。また、同社はM&Aを通じて、慢性疾患管理プラットフォームも展開する。2016年に130億円ほどだった売上は、2021年に2160億円まで伸びる見込みだ。

●長期投資向きの高配当株や、”億り人”の成功の秘訣を紹介! 
ダイヤモンド・ザイ7月号をチェック! 
 発売中のダイヤモンド・ザイ7月号の大特集は「11人の億り人に学ぶ! 【1億円】までの株入門」!  この特集では、株の累積利益が46億円の個人投資家・テスタさんをはじめ、株で億単位の資産を築いた”億り人”11人のインタビューを掲載。彼らの投資スタイルや銘柄の選び方などを詳しく聞いているので、株式投資をしている人なら参考になるはずだ。

 ダイヤモンド・ザイ7月号には、ほかにも「5年後の配当を大予想! 【未来の高配当株】」「【最新決算】で買える株34」「斎藤幸平さん・北野一さんスペシャル対談・株をやるうえで知っておきたい【世界&日本経済の問題点】」「実家の空き家、真に”活かす”方法は? 」「新興国株投信はアジア3カ国で決まり! 」「親が老いる前に話し合うべき3つのこと」など、注目の特集が満載! 

ダイヤモンド・ザイ

関連ニュース

最終更新:6/4(金) 21:21

ダイヤモンド・ザイ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング