IDでもっと便利に新規取得

ログイン

バークレイズ、クレジットトレーダーの退社相次ぐ-ボーナスに不満

5/15 0:23 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 英銀バークレイズのニューヨーク、ロンドン両拠点でシニアクレジットトレーダーの退社が相次いだ。新型コロナウイルス禍での増益がボーナスに反映されなかった不満が理由だという。

同行は一部行員に昇進を打診したほか、将来の報酬について約束することで不満解消に努めていた。事情に詳しい関係者が、非公開情報だとして匿名を条件に述べた。

関係者によると、退社した中にはニューヨークで米ハイイールド現物債およびデリバティブトレーディングを担当するディレクターのオビ―・ファルーク氏が含まれる。ブルームバーグ・ニュースは先に、欧州投資適格債トレーディング責任者のシュラット・カルラ氏、 マクロクレジットトレーディングのグローバル責任者テイモア・エル・シャマ氏、米国のクレジットトレーディング共同責任者ジョン・コルテーゼ氏が先月退社したと報じていた。

ファルーク、カルラ、コルテーゼ3氏とバークレイズの広報担当者はコメントを控えた。エル・シャマ氏へのコメント要請には応答がない。

関係者によれば、クレジットトレーディング部門のボーナスは前年に比べて最大20%増えたが、一部チームでは業績の伸びに届いていなかった。

原題:Barclays Faces Credit Trader Exodus Over Bonus Disappointment(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:5/15(土) 0:23

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング