IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フロンティア・マネジメント、株主優待を変更して、優待品が「QUOカード⇒プレミアム優待倶楽部」に!保有株数に応じて1000~最大5000ポイントを贈呈へ

5/15 20:06 配信

ダイヤモンド・ザイ

 フロンティア・マネジメント株式会社が、株主優待の優待品を「QUOカード」から「プレミアム優待倶楽部」に変更することを、2021年5月13日に発表した。

 フロンティア・マネジメントの株主優待は、毎年6月末と12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に『QUOカード』1000円分を年2回贈呈」というものだった。

 今後も、100株以上の株主に、株主優待が年2回、実施される点は変わらないが、優待品の内容が従来の「QUOカード」から「プレミアム優待倶楽部」のポイントに変更される。

 「プレミアム優待倶楽部」とは、株式会社ウィルズが提供するポイント制の株主優待サービス。「プレミアム優待倶楽部」を導入している企業の株主になると、株主優待で「プレミアム優待ポイント」がもらえて、そのポイントを食品や電化製品、旅行・各種体験など、魅力的な商品と交換することが可能になる。

 フロンティア・マネジメントの株主優待の変更は、2021年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

●フロンティア・マネジメントの株主優待制度の変更前と変更後
(変更前)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  6月末・12月末
100株以上
QUOカード1000円分(×年2回)

(変更後)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  6月末・12月末
100株以上
プレミアム優待倶楽部1000ポイント(×年2回)
200株以上
プレミアム優待倶楽部1500ポイント(×年2回)
5000株以上
プレミアム優待倶楽部2500ポイント(×年2回)
10万株以上
プレミアム優待倶楽部5000ポイント(×年2回)

●フロンティア・マネジメントの株主優待利回りは? 
 フロンティア・マネジメントの2021年5月14日時点の株価(終値)は1322円なので、株主優待利回りを計算すると、以下のようになる(※年2回、株主優待を受け取るものとする。プレミアム優待倶楽部のポイントは、1ポイント=1円として計算)。

【変更前】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×1322円=13万2200円
優待品:QUOカード2000円分
優待利回り=2000円÷13万2200円×100=1.51%

【変更後】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×1322円=13万2200円
優待品:プレミアム優待倶楽部のポイント2000ポイント
優待利回り=2000円÷13万2200円×100=1.51%

(200株保有の場合)
投資金額:200株×1322円=26万4400円
優待品:プレミアム優待倶楽部のポイント3000ポイント
優待利回り=3000円÷26万4400円×100=1.13%

 フロンティア・マネジメントの株主優待は、個人投資家に人気の「QUOカード」がもらえたが、今後は「プレミアム優待倶楽部」のポイントに変更された。100株保有の場合、株主優待利回りは従来と変わらないが、変更後は配布区分が4段階となったため、200株以上を保有する株主にとっては株主優待利回りがアップする。「プレミアム優待倶楽部」の株主優待を導入している企業は、複数単元の保有を条件としている場合が多いが、フロンティア・マネジメントは100株の保有から対象になるので、気になる人はチェックしてみよう。

 フロンティア・マネジメントは、経営コンサルティングやファイナンシャル・アドバイザリーなどを手掛ける企業。2021年12月期(通期)の連結業績予想は、売上高が65億円(前期比25.2%増)、営業利益が10億円(前期比72.2%増)、経常利益が10億700万円(前期比74.9%増)、当期純利益が6億9300万円(前期比64.8%増)。

 ■フロンティア・マネジメント

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 サービス業
 7038
 東証1部
 6月末・12月末
株価(終値)
 必要株数
 最低投資金額
 配当利回り
 1322円
 100株
 13万2200円
 ー
 【フロンティア・マネジメントの最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

※株価などのデータは2021年5月14日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ダイヤモンド・ザイ

関連ニュース

最終更新:5/15(土) 20:06

ダイヤモンド・ザイ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング