IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は518円安と大幅に3日続落、上海総合指数や加権指数の下落が意識されたもよ=13日前場

5/13 11:44 配信

モーニングスター

現在値
ZHLD524.8+16.50
ソフトBG8,042-14
オリンパス2,373.5+31
HOYA14,180+150
大日印2,442+31

 13日前場の日経平均株価は、前日比518円78銭安の2万7628円73銭と大幅に3日続落した。朝方から売りが先行し、やや落ち着く場面もみられたものの、積極的な買いは限られたようだ。時間外取引で米株価指数先物が上昇したが、中国・上海総合指数が4日ぶりに反落し、台湾・加権指数は4日続落したことが意識されたもよう。手控えムードのなか、売り優勢の展開が続き、午前11時10分には、同613円12銭安の2万7534円39銭の安値を付けている。外国為替市場では、ドル・円相場が109円60銭前後で、朝方の水準からはからやや円高方向にある。東証1部の出来高は6億7956万株、売買代金は1兆4920億円。騰落銘柄数は値上がり841銘柄、値下がり1243銘柄、変わらず103銘柄だった。

 市場では「日経平均株価は大幅に3日続落し、下値を想定しづらい状況にあるが、昨年末にもみ合いとなった2万6900円台も想定される」(中堅証券)との慎重な声が聞かれた。

 業種別では、ZHD <4689> 、ソフバンG <9984> などの情報通信株や、オリンパス <7733> 、HOYA <7741> などの精密機器株が下落。大日印 <7912> 、任天堂 <7974> などのその他製品株や、オリエンタルランド(OLC) <4661> 、リクルートH <6098> などのサービス株も安い。ソニーG <6758> 、村田製 <6981> などの電機株や、大林組 <1802> 、大和ハウス <1925> などの建設株も軟調。AGC <5201> 、TOTO <5332> などのガラス土石株や、JR東日本 <9020> 、JR東海 <9022> などの陸運株も下げている。東証業種別指数は33業種のうち、21業種が下落、11業種が上昇、変わらずが1業種となっている。

 個別では、ネクソン <3659> 、アニコムHD <8715> 、日本金属 <5491> 、インプレス <9479> 、アクセル <6730> などが下落。半面、東京きらぼし <7173> 、武蔵精密 <7220> 、ミツバ <7280> 、ベネ・ワン <2412> 、市光工 <7244> などが上昇している。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:5/13(木) 11:44

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング